人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2018 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • Calender.
    10 2018/11 12
    S M T W T F S
    2 3
    4 6 10
    12 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    今日は来月の
    クリスマス期間限定のメニューの
    試食会を行いました!

    通常コースよりグレードUPした
    スペシャルメニュー完成です!

    内容は
    クリスマスアミューズ
    海老とアボカドのメキシカンサラダ
    有機野菜のスープ
    牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
    森林鶏のチキンファヒータ
    デザート盛り合わせ

    となってます!
    もっと細かい内容は
    これからどんどんUPして
    行きますので
    宜しくお願い致します。

    Tsukasa Sasaki
    来週、店内の改装工事があります。



    この風景とも、もうすぐお別れ。


    社長にこんなイメージにするよ!と
    話は聞いたけれど、、、

    完璧には想像がつきません。

    どんな風に変わるんだろう?


    あのCHANELのポスターも
    かっこいいなー!!!


    ワクワクしちゃいますね(^^)


    まずはこの風景を見納めに
    皆様のご来店をお待ちしてます☆


    abe



    先日、Lucy&Glutton.NYC にと思い

    ANDY WARHOL のシャネルのポスターを買いました。

    やっぱりシャネルって別格の気品があります。

    どのように飾るかは思案中。

    カジュアルなお店だけど品がある。

    素敵な女性で溢れ、笑いが絶えない、

    そんなお店になっていきたいと思っています。


    Shinji Omiya.


     


    Lucy&Glutton.NYC

    僕の中で思い描いている強いイメージあります。


    イメージがブレないこと

    上手に伝えること

    そして自分自身が進化していくこと


    自信がなくなる時だってあります。

    自分を奮い立たせて進みます。

    その先にみんなの幸せがあるのだから・・・



    頑張って頑張って頑張って・・・

    みんなでニューヨークに行こう!


    夢で終わらないように。


    Shinji Omiya.








    最新シーズンまだ見れてません。

    ネットでちらっと見たネタバレは衝撃度が高そうです。

    ウォーキングデッドはこの時期に新しいシーズンが始まるので

    オープニングのあの曲を聴くと今年も終わりだなとおセンチになります。

    Shinsuke

    11月のオススメメニューから

    宮城県の東松島鳴瀬の牡蠣を
    提供しています。

    まだ少し小ぶりですが
    やっぱり美味しい。

    私が是非皆さんに知って頂き
    食べて頂きたいと
    思いに思う食材です!

    メニューはガーリックオリーブオイルで
    煮込んだアヒージョで提供してますが
    フライにして食べたいなど
    リクエストがあれば是非!

    Tsukasa Sasaki



    Lucy&Glutton.NYC

    11月19日、20日の二日間

    お休みを頂いて店外店内の修繕と改装を行います。

    今まではカジュアルな雰囲気

    これからは、ハイクラスのカジュアルに・・・

    お店が変わったら、

    お料理も接客も変わらなくてはいけません。

    すなわち、人の考え方と行動が変わるということです。



    安けりゃいいなんで商売は毛頭する気はありません。

    お客様にお支払いいただく料金が

    とってもお値打ちだと感じてもらえるお店になることです。


    さあ、ハードは整えます。

    あとは、ハートの問題です。

    頑張っていきましょう。



    写真は購入したアンティークの額

    これに存在感のある絵画を入れて・・・なんて考えてます。


    Shinji Omiya.


     


    Lucy&Glutton.NYC

    初心に返って、グラスワインを全10銘柄にしました。



    赤が5銘柄 

    カベルネソーヴィニヨン、サンジョベーゼ、メルロー

    テンプラニーリョ、グルナッシュ の5つの葡萄からお選びいただけます。


    白も5銘柄

    シャルドネ、ヴィオニエ、ユニブラン、

    トレッビアーノ、マカベオ の5つの葡萄からお選びいただけます。


    ワインをカジュアルに美味しく飲んでいただく

    そして、そのワインを一層引き立てる個性的なお料理

    そんな原点に立ち返りたいと思います。

    ただ、揃えただけでは、誰でもできることです。


    どうやって美味しさを伝えるか?

    どうやって楽しく飲んでいただけるか?

    どうやって幸せになってもらうのか?


    あとは、スタッフにかかっていると思います。

    まぜは、自分達で考え、行動し、結果を出していくのみです。


    さあ、キッチンもワインとのマリアージュ考えて行きましょう。

    ずっとずっと大昔から愛さ続けているワイン。

    僕達が生きている短い間に流行り廃りなんてないんだと思います。

    美味しいものは美味しいんです!


    Shinji Omiya.




    豆腐ステーキ

    バターコーン

    どちらも20~30年前、居酒屋で大ヒットした商品です。

    先日、ルーシーでの試食会。

    現在、豆腐ステーキたっぷりキノコのバター醤油ソース なるメニューがあります。

    その改良版として出品されて料理。

    1/2丁分の豆腐ステーキの上にこれでもかってくらいスイートコーンがのっています。

    そして味付けは、バターと醤油で甘じょっぱいんです。

    今のメニューの改良なのか?改悪なのか?

    でも、売ってみないとわからないでしょ?ってことでオンメニューです。


    紳士、淑女、が若かりし頃の大ヒットメニューを

    一度に、どちらも食べれちゃうマルチ商品。

    何事も、やってみなければ判らないのです。

    さあ、どんどんオススメして下さい。


    Shinji Omiya.



    ランブルスコ

    ランブルスコはイタリア、食の都 エミリア・ロマーニャ州で造られる

    天然弱発泡性(スパークリングワイン)の赤ワインです。

    レッジョ、モデナ周辺のポー川流域の平坦地で栽培した

    ランブルスコ種の葡萄から作られ、味は甘口から辛口まで多彩。




    15年くらい前になるかな?

    同級生の常盤くんが当時やっていたお店で初めて飲みました。

    濃厚なんだけど、微発泡がゆえ、スッキリしてるんです。

    なんか雰囲気も華やかになって。

    大切な日の飲み物には欠かせないものになりました。


    そんなランブルスコ。

    遅ればせながらルーシーにオンメニューです。

    グラスに超大盛の190ml(通常のお店の約2倍の量)で¥600

    そして、なんとハッピーアワーなら ¥300 で楽しめます。

    飲み放題のコースにも入ってます。

    さあ、今年もあと2ヵ月。

    パ~っと華やいだ時間をルーシーでお過ごし下さい。


    Shinji Omiya.
    HOME 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /