人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    4 7
    10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.


    自分でもつくづく思います
    ほんとよく食べますね
    ラーメン。

    今回は
    油そば。

    出遅れたので
    時間は12時近く
    並びたくないなー
    なんて思いながら到着
    と同時に
    満車の駐車場から1台出てきて
    しかも並ばずに入店。

    これはツイてる。

    店内はほぼ男性
    店員さんも元気に声を出し
    キビキビと動きもよい
    オーダーからの着丼も早く
    これだけで素晴らしい。

    麺のポキポキ具合はよかったですが
    味はあまり好みでは無かったです・・・
    ここはラーメンがよいですね。

    活気も元気もあり
    素晴らしいラーメン屋ですよ。

    マネージャー山崎


    たまに食べたくなる
    地元にある外観ボロボロの中華屋さん。
    数ある、メニューの中でこの一品しか食べたことがありません。

    麻辣刀削麺

    ちょっと太めのモチモチでツルツルの麺
    唐辛子と山椒と酸味が効いたスープ。
    山椒の辛さで舌が痺れます。
    あまり辛いのが得意ではない私は
    小辛で丁度良い。
    中辛、大辛はおそらく・・・顔や体までまで痺れるのでは?

    でも
    一番痺れるのは
    中国式の接客。
    女将さんがまぁ不愛想
    入店する時も
    退店する時も シーン 。
    「いらっしゃいませ」
    「ありがとうございました」
    なんて言葉は聞いたことがありません。
    以前、うっかりしてて一万円札しかない無い時は
    怒られるんじゃないかと・・・
    焦りました。

    注文する時に呼んでも
    急ぐわけでもなく、ちょっと距離を置いて近くにくるだけ。
    注文しても シーン 。
    料理を出す時は ドン って
    静かな店内に置く音が響き渡る。
    慣れるまでは2,3度来ないと、精神が崩壊します。
    注文する時も悩んでいる暇はありません。
    「麻辣(マーラー)小(ショウ)」
    姿が見えたらすぐに発声。
    それに
    料理が出てくるスピードがものすごく速いです。

    接客には厳しい私ですが
    もう慣れたので大丈夫。
    接客が悪く(ものすごく)て来るのはここだけですよ、ほんと。
     
    話は刀削麺に戻します。

    子供用?っていうくらい小さい茶碗に固めに炊いた白米が付いています。
    食べる前に
    刀削麺の上に乗っている
    麻辣味のひき肉を白米の上に乗せて
    〆に食べるのがおすすめです。

    舌も心も痺れる体験がしたい方は
    ぜひ行ってみてください。

    マネージャー山崎



    いつものラー活。
    今や行列必死の名店になったつけ麺屋さん。
    5年ぶりくらいに来ました。
    なぜそんなに空いたかというと・・・
    つけ汁が薄く
    味も好みではなかったので。

    今回は、週に一度の限定麺の日で
    通りかかったらそんなに並んでいない
    お腹も空いてる・・・

    これは行くしかない!
    それでも20分弱の待ち。

    オーダーはもちろん
    曜日限定の濃厚なつけ麺。
    ん?
    んん?
    これは濃厚なのか?
    麺はおいしいけど・・・
    んー、なんでここはこんなに行列が出来るのか?

    並んでいる時に店から出てきた男性二人
    「いやーやっぱりうまいッスねー!」

    まぁラーメンは好みですからね。

    今はなき
    「〇っきん」の
    ドロドロで濃厚なつけ汁と
    モチモチの麺の
    つけ麺が食べたいなー。

    似たものはあるものの
    ちょっと甘かったり
    ちょっと薄かったり。

    あの味を求めて・・・
    今日もどこかにフラフラと・・・。

    マネージャー山崎


    久々の休みなので・・・

    ずーっと気になっててたけど
    出来なかった
    台風の雨風で汚れていた車。

    洗車場に行って
    手洗いと磨き上げ。
    約2時間。
    ホイールだってピカピカ。
    白文字は、メラニンスポンジで真っ白に。
    結構クタクタになりますが
    ピカピカってやっぱり気持ちが良い。

    車のあとは
    自分のメンテナンス。

    今年に入ってハマっている
    岩盤浴。
    ロウリュウも受けて
    たっぷりの汗を流して
    お風呂に入って
    約2時間。

    このあとは
    映画からーめんか?
    だいぶ充実したピカピカの休日でした。

    マネージャー山崎








    16時から限定での提供で
    17時頃には売り切れる 
    徐州楼 の焼きそば。

    社長ブログで度々、登場していたので
    いつか食べたい・・・
    この度、念願叶って
    社長に連れて行っていただきました。

    社長には食べ方があって
    まずは、そのまま
    つぎは、黒胡椒と胡麻をたっぷりかけて
    あとは、もくもくともぐもぐ。
    優しい味、懐かしい味、刺激的な味
    いろんな味が楽しめました。
    食べたら解る、
    いつも売り切れになるのも納得、
    そんな幻の焼きそば。
    堪能させていただきました。

    先日のジャポネ会に続き
    http://yamabukistaff.blog.fc2.com/page-2.html
    徐州楼会にも仲間入り。

    大宮社長、ごちそうさまでした。 

    マネージャー山崎
      

    2軒目は、
    大流行りのメキシカンのお店。
    えぇっ!
    ここから入るの的なエレベーター。
    階に着くころになると、エレベーター内の照明が暗くなり、
    扉が開くと
    陽気な音楽と「オラ!」と元気な声が飛び交い
    東京の夜景が見えるテラス席もあるメキシカンただようレストラン。
    女性と来たらさぞ・・・楽しいでしょう・・・なんて。



    目の前で店員さんが作るワカモレ。
    ルーシーでも大人気のピッツァには付いていますが、
    ライムとトマトの量が多い方が酸味あった方が良いかも。
    あとナチョスを出すなら、チェダーチーズをかけて・・・
    近いうちにオンメニューですね。



    まだまだ行きます。
    3軒目。
    10年以上流行り続けているバル。
    平日でも満席。
    ルーシーもこうなりたいです!

     

    チーズとソースがとろとろのコレ。
    オリジナルを超えるブラッシュアップが必要です。

    最後にミュージックバーで大人の時間を過ごして
    〆のラーメンはお腹がいっぱい過ぎておあずけ。

    たくさん食べてたくさん学んだ1日でした。
    ここで終わらせず、形に変えて良い結果にします。
    大宮社長
    貴重な体験をありがとうございました。

    マネージャー山崎
     

    イカの肝アンチョビからスタートした
    社長と二人っきりでの東京研修。

    たくさん食べられるように
    夜まで何も食べていません。
    出来るだけ多くの料理を食べて
    出来るだけ多くの情報を吸収する
    この研修の目的。

     

    ルーシー の9月新メニュー
    メリメロ焼き。
    まだまだ、まだまだ改良の余地あり。
    もっと美味しくなるので期待してくださいね。



    牛肉のタリアータ
    濃い目の味付け。
    これはお酒がすすむ、すすむ。
    イカと牛肉・・・ルーシーでも
    たべたいなぁ。
    いや、必ず実現させます。
    もっと美味しくね。

     

    普段あまり甘いものは食べませんが
    食べた瞬間美味しい
    また食べたい
    そんな素晴らしいデザート。
    ルーシーのもファンはいますが
    これを超えるものを出せれば、もっとファンは増えるはず。

    ルーシーの可能性を感じたお店でした。

    よし!
    お腹にはまだ余裕がある。
    夜の勉強会はまだまだ続くのでした。

    マネージャー山崎


    花屋さんも
    はじめて見ました!
    なんて言うもんだから
    ちょっと奮発して
    一輪だけ購入。

    ラメがキラキラした
    青い薔薇。
    ルーシーに合ってると思いませんか?
    おそらく・・
    もって9/3まででしょうか。
    花の命は儚いものです。

    優しいピンク色の
    コスモスも素敵に生けました。

    ご来店の際は
    ぜひご覧くださいませ。

    マネージャー山崎



     

    前々から気になっていたもの。
    行ってきました。 

    新世界「透明標本」展
    http://www.khb-tv.co.jp/toumeihyouhon/index.html

    肉質は透明
    青や紫に染色された骨、
    まるで今にも動き出しそうな、
    躍動感があって綺麗な標本。

    サイエンスというよりは
    もはやアート。
    ずーっと見てられます。
    こどもよりおとなが夢中になります。

    8/25までですので、お見逃しなくー!

    マネージャー山崎
     




    やっと梅雨が明けましたね。

    南東北の梅雨明けは平年より5日遅いみたいです。

    休みを利用してビアガーデンへ行ってきました。

    外でお酒を飲めるのはこの時期ならではですね。

    ルーシーでもテラス席を開放しています。

    今時期ならではのルーシーをお楽しみください!

    Shinsuke

    HOME 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /