人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 5 7 8
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    Bar California Blogで
    卓二郎さんも書いていましたが…

    最近、人気のドライフラワー。

    初挑戦してみました。



    ポイントを押さえて作れば
    思っていたより簡単に出来ました★

    今まで貰った花束もドライにして
    残しておけば良かったなーと少し後悔。


    数年前、とあるBarであった紳士に

    「女性は花のある生活をすると
    キレイになれるんだよ!」と言われ

    それから何となく、ですが
    時々部屋に花を飾るようにしています。

    風水でも生花は良い運気を
    もたらすものと言われていて

    家のどこに飾っても
    悪い影響は無いそうです。

    飾る場所と花や花瓶の種類の組み合わせで
    運気を上げる『花風水』というものがあって

    国や地域によっては積極的に
    花風水が取り入れられているそう。


    でも、家にいる時間が少ない私(´-`).。oO

    これからはドライフラワーにして
    長い時間、綺麗な花を楽しもうと思います。

    次に作った時、上手に出来たら
    ルーシーで飾ってもらおうかなー?


    abe
    本格的な冬が近づくと
    思い出す光景があります。

    おばあちゃんが実家の畑で採れた
    大根を何十本も輪切りにして
    軽く茹で、竹の棒に刺していく…

    そして雨や雪の当たらない軒先で
    お日さまに当てて乾燥させる

    そう通称「へそ大根」作りの光景。




    こんな風に大量に作っていました。
    そして(かなり太めの)切り干し大根も。

    生の大根から作った煮物より
    へそ大根は味がしみるのが早くて
    柔らかく、ふわっふわの食感。

    手間暇のかけたものは美味しいですね。

    あの味が忘れられなくて
    今シーズンは見よう見まねで
    チャレンジしてみようと思います!


    明日から師走ですね。

    ルーシーも1年でいちばん
    忙しくなる季節!!!

    体調を崩さないように
    駆け抜けたいと思います☆


    abe
    毎度お酒と食べ物のことしか
    書いていませんが、今日もそのお話し。


    最近紹介してもらい、1度行ったら
    虜になってしまった居酒屋さんがあります★

    国分町通りに面していて

    スナックやホストクラブばかりの
    古いビルに入っている

    こんなところにっ!?と思う
    隠れ家のような居酒屋さん。

    席は20〜25席くらい。

    掘りごたつの席とテーブル席と
    カウンター席がちょっと。


    「女将さん」と呼ばれる女性がいて
    ホールを元気に仕切っている。

    親方は見た目はちょっぴり怖そう…

    でも、カウンターのお客さんと
    「今日はこれが美味しいよ!」なんて
    ニコニコしながら、楽しそうに料理している。

    もう雰囲気がとってもいいのです(´∀`)


    その日、本日の鍋(ちなみに鯛しゃぶ)を
    注文したのだけど、なかなか出てこない…

    お店の中は平日とは思えない賑わいで
    これは仕方ない!という状況。

    何品かつまみながら飲んでいたし
    鍋を注文したことすら忘れかけていた時

    「阿部さん!お待たせしてます!
    今から捌いてすぐにお出ししますから!」と

    尾頭付きの鯛を持って、というか
    頭の上に持ち上げて、頭を下げる親方。

    何ともう豪快すぎて笑ってしまった。

    その後、10分もしないで出てきたのがこれ。



    そしてお待たせしたからということで
    湯葉、牡蠣と芹まで大サービスして頂きました。


    親方の心意気と豪快さに惚れてしまい
    (もちろん料理も最高です!!!)

    これからも通い続けよう
    と、そっと心に決めました。


    abe
    気をつけていたつもり、ですが
    流行りに乗って風邪を引いてしまいました。

    いつもなら「アルコール消毒だー」
    なんてお酒を飲みに行っていましたが

    そんな元気もない程に大ダメージ。

    今回の風邪は手強かった。。。

    1週間以上引きずって、やっと回復!
    (ご迷惑をおかけしました…)


    そして元気になった休日に久々のお酒を。
    たまにはオシャレなバーで。

    少し身体に気を遣って?ホットカクテルを。



    アイリッシュコーヒー。

    アイリッシュコーヒーのベースは
    熱いコーヒーとアイリッシュウィスキー。

    少しの砂糖と生クリーム。

    コーヒーの苦みとウイスキーの豊かな香り、
    そこに優しい甘みが加わった濃厚な味。

    冷えた身体に染み渡る〜のです!


    ルーシーでもホットな
    カクテルが増えましたよー。

    〆にはあったかいものを飲んで
    心も身体もポカポカで帰りませんか?




    abe
    先日の3連休の真ん中
    土曜日にお休みを頂いて

    小学校からの友人の結婚式へ
    参列してきました♪( ´▽`)

    昔から家族ぐるみでの
    付き合いがあった子なので

    自分のことのように嬉しくって
    感激してしまいました…!




    何人かの同級生に会うこともでき

    男の子2人の子育てをしながら
    専門学校へ通って資格取得を目指す子

    エステサロンの店長になった子

    ヨガのインストラクターになって
    ベストボディジャパンで
    (健康的で美しいカラダを競う大会)
    日本一を目指して鍛えまくってる子

    みんなそれぞれ、とっても努力していて
    大人のステキな女性になっていました。


    私も負けていられないなー!


    たくさんのハッピーなオーラを
    みんなからお裾分けしてもらったので

    これをパワーに変えて頑張ります☆


    披露宴でのお料理、美味しくって
    1枚も写真を撮らずに
    ぺろっと食べてしまいました………


    abe
    先日おやすみを利用して
    いつも農業の勉強させて頂いてる
    農家さんへ。

    畑も秋の味覚が沢山実って
    収穫のお手伝いをしてきたのですが
    今回はカボチャ。

    カボチャにも沢山の種類があるのは
    しってましたが、粘質が強く、ほっこりするものや、甘みの強い粉質タイプのもの、
    煮ると鮮やかな色になるものなど
    同じ日本カボチャでも
    料理によって使い分けられるくらい
    奥が深いんです。

    パッと見たとろ
    同じようにみえますが
    これ全部違う品種。


    料理人として
    こう言う違いも理解して
    食材を使って行かなきゃなと
    と思った1日でした。

    Tsukasa Sasaki

    5月1日
    ゴールデンウィーク真っ只中ですが
    お休みをもらい
    高校時代からの友人の結婚式へ。

    毎度の事なんですが
    僕はホールスタッフなので
    式に集中しつつも目線はついつい式場のスタッフの動きを追ってしまいます。

    丁寧な動作に学ぶ所も多々ありました。

    友人から幸せオーラを分けてもらい
    ヤル気をチャージできたので
    ルーシーに来て頂いたお客様を楽しませられるよう元気に営業していきたいと思います!!

    皆様のご来店お待ちしております!!

    Hosokawa

    先日誕生日をむかえ、常連のお客様からケーキをいただきました。

    営業終了後、家まで待てずに食べながら

    ふと 思ったのがなんで誕生日にケーキを食べるのか?

    今まで、当たり前すぎて疑問にも思わなかったけど・・・

    なんでも古代ギリシャ人は、

    丸型もしくは月の形のケーキを作り、

    月の神であるアルテミスの誕生日に神殿に捧げていて、アルテミスに供えたケーキを、

    供え終わってから自分たちで食べたのがバースデーケーキのルーツということ。

    また、ケーキはシンプルのもので上段をローソクで縁取ったそうで、

    ケーキにローソクを灯す起源もここにあったようです。

    その後長い歴史の中で途切れてしまったこともあったみたいですが、

    中世ドイツのお金持ちの人たちによって現在のような豪華なケーキとなり、

    19世紀中盤以降になり庶民にも定着し、

    日本にバースデーケーキの習慣が普及したのは、

    戦後、GHQの指導によるものという説が有力なんですって。

    まさか、こんなにも歴史があってなんて!

    知らなかったよ!


    まあまあ長く生きてきて思うのが、便利な世の中になったなぁ~なんてこと。

    だって、知りたいことがすぐ調べられてしまうんですから。

    ほんの20年前には、ガラケーですら衝撃的だったのにね。
    ・Chiharu・


    先日、私が料理人として働き始めた
    時に大変お世話になった師匠のお店に。

    オープンして半年以上も経つのに
    なかなか行けず…(-_-)
    やっと。
    あんなに世話になってたのに…
    なんて奴だと思いながらも
    ランチタイムにお邪魔しました。

    調理場が見えるカウンターに滞在時間はたった1時間くらいでしたが…

    さすが。なるほど…
    調理工程での工夫、盛り付け、味付け
    すべてにおいて勉強に。
    さすがです。

    感じたこと、吸収したこと、
    早速ルーシーで生かしたいと思います‼︎

    Tsukasa Sasaki


    私の通勤路にとっても気になっている案内板があります。
    私の住む柴田町の中でもダントツのど田舎にポツンと。

    インターネットで検索してみると

    雨乞のイチョウは愛宕山中腹にあり、推定樹齢650年、樹高31m、幹回11m、枝張り東14m、西12m、南11m、北13m、雄株です。
    案内板には「乳柱の発達が著しく、長さ4m直径50cmに達するものをはじめ、16
    本の乳柱を数える。樹勢が旺盛で樹容も美しく、イチョウの巨樹として全国屈指のものである。柴田町教育委員会」とあります。
    雨乞のイチョウは昭和43年に国天然記念物(植物)に指定されています。


    ここは昔、人々が雨乞いの祈りを捧げた場所でもあり、イチョウの根元付近の湧き水は一度も枯れたことがないと言われています。

    って町の観光協会ホームページに載ってました。

    30年近く住んでいるのに、ちっとも知りませんでした。

    仙台からは1時間弱、蔵王までは30分、遠刈田温泉に行くにはちょっと遠回りだけど行ってみる価値はありそうですよ。



    ・Chiharu・


    HOME 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /