人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 4 5
    7 8 10 11
    13 15 17 18
    20 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.

    5月1日
    ゴールデンウィーク真っ只中ですが
    お休みをもらい
    高校時代からの友人の結婚式へ。

    毎度の事なんですが
    僕はホールスタッフなので
    式に集中しつつも目線はついつい式場のスタッフの動きを追ってしまいます。

    丁寧な動作に学ぶ所も多々ありました。

    友人から幸せオーラを分けてもらい
    ヤル気をチャージできたので
    ルーシーに来て頂いたお客様を楽しませられるよう元気に営業していきたいと思います!!

    皆様のご来店お待ちしております!!

    Hosokawa

    先日誕生日をむかえ、常連のお客様からケーキをいただきました。

    営業終了後、家まで待てずに食べながら

    ふと 思ったのがなんで誕生日にケーキを食べるのか?

    今まで、当たり前すぎて疑問にも思わなかったけど・・・

    なんでも古代ギリシャ人は、

    丸型もしくは月の形のケーキを作り、

    月の神であるアルテミスの誕生日に神殿に捧げていて、アルテミスに供えたケーキを、

    供え終わってから自分たちで食べたのがバースデーケーキのルーツということ。

    また、ケーキはシンプルのもので上段をローソクで縁取ったそうで、

    ケーキにローソクを灯す起源もここにあったようです。

    その後長い歴史の中で途切れてしまったこともあったみたいですが、

    中世ドイツのお金持ちの人たちによって現在のような豪華なケーキとなり、

    19世紀中盤以降になり庶民にも定着し、

    日本にバースデーケーキの習慣が普及したのは、

    戦後、GHQの指導によるものという説が有力なんですって。

    まさか、こんなにも歴史があってなんて!

    知らなかったよ!


    まあまあ長く生きてきて思うのが、便利な世の中になったなぁ~なんてこと。

    だって、知りたいことがすぐ調べられてしまうんですから。

    ほんの20年前には、ガラケーですら衝撃的だったのにね。
    ・Chiharu・


    先日、私が料理人として働き始めた
    時に大変お世話になった師匠のお店に。

    オープンして半年以上も経つのに
    なかなか行けず…(-_-)
    やっと。
    あんなに世話になってたのに…
    なんて奴だと思いながらも
    ランチタイムにお邪魔しました。

    調理場が見えるカウンターに滞在時間はたった1時間くらいでしたが…

    さすが。なるほど…
    調理工程での工夫、盛り付け、味付け
    すべてにおいて勉強に。
    さすがです。

    感じたこと、吸収したこと、
    早速ルーシーで生かしたいと思います‼︎

    Tsukasa Sasaki


    私の通勤路にとっても気になっている案内板があります。
    私の住む柴田町の中でもダントツのど田舎にポツンと。

    インターネットで検索してみると

    雨乞のイチョウは愛宕山中腹にあり、推定樹齢650年、樹高31m、幹回11m、枝張り東14m、西12m、南11m、北13m、雄株です。
    案内板には「乳柱の発達が著しく、長さ4m直径50cmに達するものをはじめ、16
    本の乳柱を数える。樹勢が旺盛で樹容も美しく、イチョウの巨樹として全国屈指のものである。柴田町教育委員会」とあります。
    雨乞のイチョウは昭和43年に国天然記念物(植物)に指定されています。


    ここは昔、人々が雨乞いの祈りを捧げた場所でもあり、イチョウの根元付近の湧き水は一度も枯れたことがないと言われています。

    って町の観光協会ホームページに載ってました。

    30年近く住んでいるのに、ちっとも知りませんでした。

    仙台からは1時間弱、蔵王までは30分、遠刈田温泉に行くにはちょっと遠回りだけど行ってみる価値はありそうですよ。



    ・Chiharu・


    先日出勤前にいつものテレビを観てたらフランス料理界のレジェンド
    アラン デュカス氏が生放送で
    料理を作っててびっくり‼︎
    サポートでついてる料理人の方も
    日本のフランス料理界では有名な
    上柿本氏と小島氏‼︎
    朝からテンションが上がりまくりでした。

    丁寧な仕事と繊細な盛り付け、
    食材の知識、こだわりが凄い!
    画面を通してでも美味しさ、香りが伝わってくる…
    やっぱり凄い。

    久しぶりに興奮しちゃいました。
    ーーーーーー
    アラン・デュカス(Alain Ducasse, 1956年9月13日 - )は史上最年少で3つ星を獲得したモナコ国籍のシェフ。 パリのオテル・プラザ・アテネのレストラン「アラン・デュカス」や、モナコのレストラン「ルイ・キャーンズ(Louis XV)」の他、世界各地でレストランを経営する。ミシュランから異なる国で3つ星をつけられた、史上初のシェフである。


    Tsukasa Sasaki



    先週の土曜日、

    スイスのレストランで一緒に働いた仲間たちと久しぶりの再会ランチをした。

    スイスに行った当時は

    言葉が不自由だったので、いつも頼りにしていて、

    今思えば仲間たちがいなければ生活を始められなかったと思います。

    とにかく世話になった…

    現地での話や、ドイツ語で かなり盛り上がり、

    あっという間に時間が過ぎてしまいました。

    何年たっても、

    何度でも集れる仲間がいるということは幸せだなぁψ(`∇´)ψ

    これからも大切にしないとね。

    Tsukasa Sasaki





    結構前になりますが、行って来ました。
    サグラダファミリアの設計で有名な
    ガウディ展

    漫画家の井上雄彦さんとのコラボとあって、展覧会初心者の私でもとても楽しめました。

    あの時代にあんな緻密な図面をひけるなんて…
    グエル邸の格天井の細工や扉の取っ手さえ計算され尽くされていた。

    なぜ、スイスに住んでいた時に
    あの世界遺産達を見に行かなかったのだろうか…

    今すぐ行きたい…

    Tsukasa Sasaki
    近所の某回転寿し店にて…
    納豆巻きを注文した息子
    手渡された物がこちらです!
    普通の物にミニサイズ付き(笑)
    粋できすね。
    店は満席状態‼︎
    忙しさの中にあるのに、
    この心のゆとりと遊び心。
    何気ない事かもしれないけれど、された側としてはとてもいい気分でした
    ( ^ω^ )

    繁盛してるお店は
    こういうところなんでしょうね。
    がんばろ。

    Tsukasa Sasaki
    まだ梅雨入りしてませんが、
    梅雨の語源が今頃が梅の実が熟す頃であることが説であるくらい梅の収穫期。
    今日は収穫のお手伝い。
    ワイルドに棒で叩き落としてひたすら拾う…の繰り返し
    3時間かかってこの量(´Д` )
    さてさてこれで何かしてみようか…
    アイデア求ム‼︎



    Tsukasa Sasaki
    今年になってから
    ずーっと計画してた
    「農園をつくる」
    やっと昨日実行‼︎

    結構広い農地をお借りして
    とりあえず昨日は一部分整備…
    かなり体力消耗しましたが、
    とりあえず枝豆の種蒔いてみました。
    (ちょっと最盛期からずれるそう…)

    今後は秋野菜になっちゃうけど
    色んな野菜育てて
    お店にも出せるぐらい
    収穫できるといいけど…
    お楽しみにψ(`∇´)ψ

    Tsukasa Sasaki
    HOME 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /