人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2018 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    04 2018/05 06
    S M T W T F S
    1 2 4 5
    6 7 10 12
    13 14 16 18 19
    20 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    5月も後半戦。今年も半分近くは
    終わってしまったのですね、早い…

    昨日は久々のお休み!!!
    もちろん私は夜の街へ、ふらふらと。

    日本酒は夏酒の季節。



    愛宕の松「ひと夏の恋」純米吟醸
    これは毎年楽しみのひとつ。

    名前はちょっぴり切ない感じなのですが

    口に含むと、フルーティーな香りが
    ふわっと広がって、優しい甘みと酸味が
    程よく残る、どんな料理にも合う
    ごくごく?飲めちゃうお酒です。


    料理やお酒の味を言葉で具体的に
    表現するってとっても難しいですね…


    今いちばん読んでみたい本。



    他の国の言葉ではそのニュアンスを
    うまく表現できない名詞や動詞などを
    集めている本だそうで。

    日本語だと「木漏れ日」が
    取り上げられているようですね。


    自分のボキャブラリーの少なさに
    悲しくなる時が多々あります。

    もっと本を読んで、たくさんの人と話して

    自分の思ったことをしっかりと言葉で
    表現できる人になりたい!と思った休日でした。


    abe
    先日、家から徒歩2分の居酒屋さんへ。


    平日でも予約で席が
    埋まっていることが多く

    念願叶って、やっとやーっと
    行くことができました!





    このメニューが雑誌みたいな作り
    面白くて、じっくり読みたくなる感じ。


    刺身から串焼き、ご飯ものまで
    全部を1人の料理人の方が
    テキパキと調理されていました。








    何を食べても美味しい☆

    ちょっとした「おつまみ」から
    しっかりとした食事まで

    量もちょうどよく、ついつい
    頼みすぎてしまうほど…


    家の近くにこんな
    素敵なお店があったとは(^^)


    近所のおじちゃんおばちゃんから

    家とは逆方向なんだと
    タクシーで来店してくる方。

    ちょっと中心部から離れているのに
    人気な秘密が分かったような気がしました。


    北仙台エリア、もっと開拓してみよう。


    abe
    そうだ、肉そばを食べに行こう!ということで
    日曜日は山形へふらっと行ってきました(^^)


    天童の人気店。

    開店10分前に到着すると
    すでに10名くらい並んでいて

    オープンして15分もしないうちに

    40席くらいの店内は
    ほとんど満席になっていました。


    スタッフさんたちの連携プレーというか
    オペレーションがとても気持ちがよく

    混んでいたけれど、あっという間に
    料理が運ばれてきました。




    鶏の旨味がたっぷりの甘みがある出汁。
    もっちりとした二八のそばに絡みますね。

    スープには鶏の脂が結構
    浮いていましたが、しつこさはなく

    少し噛みごたえのある鶏も
    美味しかったです。


    美味しさを言葉にして伝えるのは
    なかなか難しいですねー。

    自分のボキャブラリーの少なさに
    悲しくなってしまいます…


    美味しいものを食べて
    エネルギーチャージしたので

    今日からバリバリ働きますっ!!!


    abe
    先日、とある居酒屋さんで
    会計を済ませ、店を出ようとすると

    今夜も冷え込んできたので
    よかったら使ってくださいね。

    あっためておきましたよっ!

    と、ホカホカのカイロを手渡されました。



    おととい行ったおでん屋さんでは

    寒い夜はゆっくりお風呂に
    浸かって癒されてくださいねー。

    と入浴剤を貰いまして…


    帰り道、帰ってからのことも
    考えてくれてるだなんて

    何だかとっても嬉しかったなぁ。


    何か『モノ』をもらうのも嬉しいこと
    ですが、添えられたヒトコトで

    気分よく帰ることができて
    また来てみよう!と思ったり。


    お客様にも、一緒に働く仲間にも
    気遣うヒトコト、大事にしたいです。


    abe
    久々に白石の実家へ帰省してきました。

    晴天!蔵王山が綺麗に見えます。




    実家までの曲がりくねった狭い坂道が
    真っ直ぐ、広い道路になるらしく…

    見慣れた光景が無くなっていて
    ちょっぴり切ない気持ち。

    バスが2時間半に1本しかなくて
    1時間半も歩いて帰った急すぎる坂道。

    (ちなみに家→バス停も徒歩30分)

    そのへんに生えている
    花や雑草を友達とつまみ食い?して

    美味しいランキングをつけつつ
    帰っていました。(笑い)

    懐かしい思い出です。


    父と母は相変わらず喧嘩しながらも
    仲が良さそうで安心!!!


    そして庭に福寿草が咲き始めていました。



    まだ寒さが続くようですが
    こうやって花を見ると

    春の気配を感じますねー。


    父と母と、自然に元気をもらったので
    明日からバリバリ働きます☆


    abe
    少し時間が開いてしまいましたが、、、

    山崎蒸溜所の視察のあと
    夜の大阪の街へ行ったお話。


    こんなお刺身盛り合わせ



    そして、これ!!!!
    わっしょい、イクラのつっこみ飯。



    店員さんはキビキビ、ハキハキ。
    見ていて気持ちいいオペレーション。


    次のお店では

    フォアグラのマカロン
    そして鯖とジャガイモのテリーヌ

    主張しすぎない優しい味付けで
    ワインにとっても合う。





    〆はこちらのお店。
    立ち食いホルモン屋さん?ディスコ?






    2日目は串カツから。



    頼まなくてもドンドン目の前に
    揚げたての串たちが並べられていく。

    んー、美味しそう…1本くらい…と
    ついつい食べてしまうシステム。

    上手な商売だなー。


    そしてワインと洋風おでんのお店。

    11時にオープンして30分で満席。
    みんなお昼からワインを片手にお喋り。

    仙台ではあまり見ない光景!!!

    ワインって何を飲んでいいか分からない。
    と思っているとマリアージュセットなるものが。



    その一品料理に合うワインをセットで、
    そして少しお得に楽しめるシステム。


    最近、仙台のお店でも
    ペアリングセットなるものを
    耳にすることが多くなってきました。

    オススメの料理とドリンクを
    一緒に楽しめる、その相性が抜群。

    もちろん料理とドリンクの知識が
    しっかりあってこそ出来ることですが、、、


    大阪には、たくさんっ
    参考になることがありました。

    あとはどう生かすか
    ですね。



    abe
    厳しい冷え込みが続きますね…

    昨夜は仙台で−6℃を観測したそうで
    −6℃以下になるのは6年ぶりとのこと。

    帰り道、何度か滑って転びそうになりながら
    やっとの思いでアパートに到着!!!

    しかし、鍵を開けてもドアが
    凍っていたようで、なかなか開かず

    最後の最後で一気に
    身体が冷えました(T_T)


    子供の頃は雪が積もったり
    氷が張ると嬉しかったはずなのに

    いつから楽しめなくなったのでしょう。

    近所の公園で雪だるまを
    夢中で作る小学生たちをみて

    何だか複雑な気持ち。




    今日も冷え込みが強まってきましたが

    ルーシーでホットドリンクと
    熱々の料理で温まりませんか!?

    この寒い時期にしか味わえない食材の
    おススメメニューもご用意していますよ。


    道路状況があまり良くないので

    事故や怪我にはくれぐれも
    ご注意くださいねー。


    大雪の日にへろへろに酔って転んで

    そのまま外で
    寝てしまったことがある
    阿部でした!

    皆さんも気をつけてください(T_T)
    友達や飲んでいる場で出会った方に

    「あそこの店は色んな意味でヤバイ!
    絶対に行ってみる価値はあるよ!」

    と、ゴリ押しされて…

    前から存在は知っていたものの
    外観が入りづらさ100%のお店に

    勇気を出して入ってみました。


    そこは路面店、建物はロッジ風で木が生い茂り
    店内の様子は外から分からない…


    ちょっぴり重いドアをゆっくり開けると
    優しい雰囲気のご主人が出迎えてくれました。

    メニューを開くと、ラーメン、カレー、パスタ
    和洋中のメニューが驚くほどの量!

    ボリュームがすごいと噂で聞いていた
    スペシャルハンバーグ定食を注文。


    直径40センチくらいの大皿にどーんと
    bigなハンバーグが鎮座。ふわふわで優しいお味。




    ご主人は旅好きで物作りがとっても好きで
    お店も建物を一から作ってしまったそう。

    定食屋さん?喫茶店?不思議な空間だけれど
    落ち着いてしまい、コーヒーを追加して
    のんびりと長居してしまいました。

    また行こーっと。


    ルーシーはガラス張りで
    わいわい賑わっているときも

    そうでないときも…丸見え。


    見えるからいいってわけではなく
    どんな外観、入り口、場所でも

    入ってみたい!そう思わせる
    雰囲気というか、魅力というのか

    それがあるお店にはお客さんが入るんだろうなー。
    と、色々考えてしまいました。


    今年は「入りづらいお店」に
    積極的に入ってみよう。


    abe

    先日の土曜日にお休みを頂いて友人の結婚式へ参列して来ました。

    新郎は小学校から高校まで一緒。
    新婦は高校の同級生。

    なので友人席は高校のプチ同窓会の様になってました。

    式で印象に残ったのは表情。

    新婦はずっとニコニコ。
    新郎はずっと笑顔が引きつってる。

    奥さんの方が肝が据わっているな〜なんて思いながらこっちはニヤニヤ。

    楽しかったし、幸せオーラも分けてもらったので

    今年もラストスパート、頑張れそうです!

    Hosokawa








    Bar California Blogで
    卓二郎さんも書いていましたが…

    最近、人気のドライフラワー。

    初挑戦してみました。



    ポイントを押さえて作れば
    思っていたより簡単に出来ました★

    今まで貰った花束もドライにして
    残しておけば良かったなーと少し後悔。


    数年前、とあるBarであった紳士に

    「女性は花のある生活をすると
    キレイになれるんだよ!」と言われ

    それから何となく、ですが
    時々部屋に花を飾るようにしています。

    風水でも生花は良い運気を
    もたらすものと言われていて

    家のどこに飾っても
    悪い影響は無いそうです。

    飾る場所と花や花瓶の種類の組み合わせで
    運気を上げる『花風水』というものがあって

    国や地域によっては積極的に
    花風水が取り入れられているそう。


    でも、家にいる時間が少ない私(´-`).。oO

    これからはドライフラワーにして
    長い時間、綺麗な花を楽しもうと思います。

    次に作った時、上手に出来たら
    ルーシーで飾ってもらおうかなー?


    abe
    HOME 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /