人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 5 7 8
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    最近、いつも通り過ぎている

    近所の昔ながらのお蕎麦屋さんに
    勇気を出して入ってみた。

    店内は狭くて、席数も多くはない。

    でもご近所さんらしき方たちや
    一人客で賑わっている。


    出迎えてくれた60代くらいの女将さん

    「いらっしゃいませっ。ようこそ!」と
    気持ちのよい、元気な明るい声。

    ようこそって久々に言われたなーと
    思いながらオススメと言われた蕎麦を注文。

    「風が冷たいねぇ、急に寒くなって」

    なんていう軽い世間話をしながらも

    他のお客さんのお冷を絶妙なタイミングで
    継ぎ足したり、空いたお皿を下げたり

    背中にも目がついてるのかと思うほどの動き。


    「お待たせしました。とっても熱いので
    気を付けて召し上がってください」

    そして帰りは店先までお見送り
    「お気をつけて。またお待ちしてますね!」

    なんだか文字にすると
    当たり前のことでしょ?って感じ。

    でも心がこもっていて
    何だかあったかい気持ちになる。

    お蕎麦も優しい味で
    とっても美味しかった。



    長く愛される秘訣はこういう
    積み重ねなんでしょうね。


    あったかいお蕎麦とあったかい接客で
    身も心もポカポカなりました。


    abe

    僕の小学校から高校まで同じ学校だった友人が今年の12月に結婚式を挙げる事になりました。

    もちろん結婚式に出席するのですが更に二次会の幹事を任せられる事に。

    選考理由は飲食店で働いているので慣れていそう、との事。

    確かにルーシーでも結婚式の二次会は多く、幹事様のサポートは慣れていますが幹事側は初めての経験。

    まぁなんとかなるだろうと安請け合いしたのですが幹事側と店側では勝手が全然違いました。

    お店選びから催し物、景品など。
    結局は他の幹事さんに頼りっきりとなってしまいました。

    まぁこれも経験。
    幹事の大変さもわかり、やはり僕はサポート役の方が性に合っていると再認識できたので。

    幹事としては頼りない僕ですがサポート役としてはきっと役立ちますよ!

    結婚式二次会、貸切宴会などの問い合わせもお待ちしております!

    Hosokawa

    たまに立ち寄る近所のコンビニ。
    そこのある店員さんは会計のときに

    「おにぎりは温めますか?」

    (あ、そのままでだいじょ…)

    「かしこまりましたー」
    「おしぼりはお使いになられますか?」

    (いらな…)

    「失礼しましたー」

    そんな感じで私の返答をすべて聞く前に
    被せ気味に返事をしてくるのです。


    店員さんにしたらよくある
    会話の流れなのかもしれないし

    ちょっと混んでいるから
    急いでるのかな?と思ったけれど

    混んでいない日もそんな調子。

    会話の「間」が無いのです。

    店員さんは日々の仕事を
    こなしているだけ、に見えるし

    お客さんとしては
    雑に対応されている感じで
    気分がよくない…

    いくら丁寧な言葉を使っても
    これでは相手に伝わらないどころか
    不快にさせてしまうなーと。


    これからお店は忙しくなる季節。

    たくさんのお客様と
    出会うことになるはず。

    自分もそういうところを
    改めて意識して働かなくちゃ!

    人のふり見て我がふり直せ、ですね。




    台風が過ぎ去ったら、また一段と
    季節が進んで、冬の気配がしてきました。

    朝晩の冷え込みも強くなってきたので
    くれぐれもご自愛くださいね。


    abe
    先日のお休みは友達と
    朝市の近くにある居酒屋へ。

    そこで頼んだ刺身の盛り合わせ。



    店員さんが10種類近くある
    魚について、1つひとつ

    産地やその産地別の特徴だったり

    醤油で食べるのがいちばん!
    塩で食べると甘みが引き立つんです!と

    オススメの美味しい食べ方まで
    とても丁寧に説明してくれました。


    食べる前から味を想像してワクワク。

    料理に添える言葉、たった一言で
    食べる前でも何だか美味しい。


    もっと「ひとこと」を大事にしようと
    しみじみ思った夜でした。


    abe

    先日のお休みに知人に誘われて仙台Darwinへ。

    椎名純平さんやChiyoTiaさんのライブはルーシーでも行ってまいりましたが

    僕個人としてライブハウスに行くのは人生初でして。

    ライブハウスって凄いんですね。
    熱気と音量も相まって迫力がありました。

    今度は自分の好きなアーティストのライブにも参加してみたいなーと思いつつ。

    テンション上がり、リフレッシュもできたので元気いっぱいです!

    明日から三連休!
    皆さん予定は決まっていますか?
    決まっていない方はルーシーでお待ちしておりますよ!!

    Hosokawa
    記録的な天候不順だった
    今年の宮城の夏…

    毎日毎日、雨でしたねー。


    しかし!昨日
    東北農政局が発表した

    県内のお米の作況指数は
    平年並みの「100」

    地域によって多少は
    ばらつきがあるそうですが

    7月までの生育が順調だったことから
    平年並みの収量が見込めるようです。


    あの雨の中での手入れや管理は
    とても大変だったと思います。

    農家さんたちに感謝をしながら
    美味しく頂かないといけないですね。


    秋刀魚と新米なんて最高だなぁ。



    写真は去年の今頃の実家前です。


    abe
    雨上がりのふわーっと鼻をくすぐる
    地面から上がってくる?
    何とも言えない香りがとても好き。

    あの香りには名前があって

    ギリシャ語で〝石のエッセンス〟を意味する
    「ペトリコール」が正式名称らしい。

    香りのもとは

    植物が土の中で発する油だったり
    土壌中に存在する細菌の香りで

    大地の匂い、土の匂いという意味で
    ペトリコールという名前がつけられたそう。

    何だかロマンチック。


    あともう1つ、雨上がりに好きなもの
    それは「干渉縞」時々道路で見かけるアレ。



    原理は調べてみたけれど、私には
    難しくてほとんど理解できなかった…

    でも道路にも虹が出たみたいで
    明るい気持ちになる!!!


    今から土砂降りの予報、でも
    明日の朝のペトリコールと干渉縞を
    楽しみに、今夜も働きましょう。


    abe
    少し前、仕事終わりに
    ふらっとCaliforniaで1杯。

    そして、気になっていた
    カリモクのソファーに
    座らせてもらいましたよ。

    ほんとに座り心地がよくって

    何だか違う世界に来たみたいに
    包み込まれるような感じ。

    ここで気の知れた友達と飲んだら

    いつもより深い話が出来たり
    話が弾むんだろうなー!

    皆さんにもぜひ、このソファーに座って
    お酒を飲んでほしい☆




    私はお酒を飲むときに1つだけ
    決めているルールがある。

    それは「明るく楽しく飲む」ということ。

    暗い気分の時はお家で缶ビールで我慢。

    愚痴っぽくなったり、怒りっぽくなったら
    自分もみんなも楽しくない…



    今日も綺麗なエンジェルリングを見ながら
    ハッピーに飲んでいます(´∀`)


    abe
    私はなぜかよく道を尋ねられる。

    イヤホンで音楽を聴いていようが
    少し小走りで急いでいようが

    老若男女、国籍を問わず…


    「この地図の仏具屋さんに行きたい」
    「この近くに扇子屋さんがある、らしい」

    仏具屋さんや扇子屋さんなんて
    普段意識してみていないから
    さっぱり分からない。。。

    でも今は便利な世の中になったもの

    iPhoneでパパッと検索すれば
    だいたいの情報が分かる。

    道を教えて、ホッとした表情をみると安心!

    (無事に辿り着いたかは分からないけれど)


    道を聞かれるということは

    服装や髪型がきちんとしていて
    表情が穏やかで姿勢が良くて

    優しさの中にどこか頼れる
    雰囲気を持っているということ。

    というな記事を何かで読んだ。


    道を歩いているときも仕事中も
    そんな人間でいたいと思う。



    abe
    最近、以前働いていたお店のメンバーが
    集まっての飲み会がありました。

    年末は忙しすぎて辛かったよねー
    あの時も大変だった、泣きそうだったわー

    何だか文章にしてしまうと
    とっても暗い話のようですが…

    全てが笑い話になっていました(^ ^)

    久々に会ったはずなのに
    すぐにあの頃の賑やかな雰囲気に。

    不思議な団結力?もはや戦友のよう★


    みんな違うお店で働いていたり
    全く違う仕事をしていたり

    新しいことにチャレンジしていて

    よし、私も頑張らなくちゃ!と
    気持ちが引き締まりました。



    このお刺身のタコ、他の魚たちと
    同様に分厚くカットされていて

    ちょっと食べづらい。。。

    見た目のインパクトも大事だけれど
    食べやすさもやっぱり大切…


    abe
    HOME 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /