人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 4 5
    7 8 10 11
    13 15 17 18
    20 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    最近、以前働いていたお店のメンバーが
    集まっての飲み会がありました。

    年末は忙しすぎて辛かったよねー
    あの時も大変だった、泣きそうだったわー

    何だか文章にしてしまうと
    とっても暗い話のようですが…

    全てが笑い話になっていました(^ ^)

    久々に会ったはずなのに
    すぐにあの頃の賑やかな雰囲気に。

    不思議な団結力?もはや戦友のよう★


    みんな違うお店で働いていたり
    全く違う仕事をしていたり

    新しいことにチャレンジしていて

    よし、私も頑張らなくちゃ!と
    気持ちが引き締まりました。



    このお刺身のタコ、他の魚たちと
    同様に分厚くカットされていて

    ちょっと食べづらい。。。

    見た目のインパクトも大事だけれど
    食べやすさもやっぱり大切…


    abe
    先日、実家の父が庭の木から
    朝に採ったばかりの枇杷を
    大量に持ってきてくれました!

    いつも、え?こんなに??
    頼んでないよ(´-`).。oO と思うほど

    家の畑で採れたての野菜たちを
    たくさん届けてくれます。

    枇杷の木は、50年以上前に
    おばあちゃんが植えたらしく

    大きく成長して、剪定や
    落ち葉の片付けは大変なのですが

    この季節、可愛くて
    甘酸っぱい実をつけるのを
    家族で毎年楽しみにしてしました。

    ハクビシンやスズメに食べられないように

    実を包装紙で包んでみたり
    ピカピカするものを枝にぶら下げたり

    懐かしい思い出、そして味。

    なかなか帰ることができないので
    届けてくれるのが嬉しいですね。

    こんなことを書いていたら
    実家が恋しくなってしまいました★

    ちなみに枇杷の花言葉に
    「愛の記憶」というのがあるそうです。

    ステキだなー。



    みなさんには恋しくなる味
    思い出の味はありますか???

    そんなお話ができたらいいですね。

    abe
    私、クラフトビールが好きなのですが
    最近「へべすサマーエール」という
    クラフトビールを飲みました!

    え?へべすって???

    へべすとは柑橘類という情報だけで
    まずはひと口、飲んでみました。



    ん?ゆず?いい香りで
    ほどよく渋みが舌に残る味。

    へべすって、こんな見た目らしいですよー。



    ミカン科で、すだちより大きく
    かぼすより小さくて、爽やかな酸味と香り。

    江戸時代の終わりごろに
    宮崎県日向市の平兵衛おじいさんが
    見つけた果実なので「平兵衛酢(へべす)」

    ビタミンCが圧倒的に豊富。

    必須アミノ酸9種類のうち
    なんと、8種類も含まれていて

    発がん抑制効果まであるとのこと。

    地元ではポピュラーな食材らしいですが
    皮が薄く、保存が大変なため
    こちらでは、ほとんど出回らないようです。


    まだまだ知らない食べ物が
    たくさんあるなー

    もっと色んなものを食べて
    勉強して、仕事に繋げなくては…

    と痛感した阿部でした。
    以前から気になっていた映画
    「Reservoir Dogs」



    気になってた理由は映画好きの常連様に

    一時期「ミスターピンク」ってあだ名で呼ばれてた事。

    なんか僕に似てるらしい?

    あらすじとしては
    強盗のために集められた、お互いに素性を知らない人間6人が
    コードネームとして「色」を使ってお互いに名前を呼び合い、
    宝石強盗計画を実行したが、
    事前に警察はこの宝石強盗を把握しており、
    Mr.ホワイトと重傷を負ったMr.オレンジは命からがらアジトに逃げ帰る。
    そこにMr.ピンクがアジトに到着し、
    「この中に裏切り者がいる」と言い始める。

    映画自体はすごく面白い!

    ただミスターピンク・・
    なんか理屈っぽいし
    ラストシーンも・・
    そもそも色の由来がホモだから?

    似てると言われてもあんま嬉しく無いような?

    どこが似ているのか今度問い正してみましょう。

    Hosokawa


    ちなみにミスターピンクはこの人。
    スティーブ・ブシェミ


    先日、友人と行ったお店で注文した
    雲丹クレソンというメニュー。

    平皿に分厚くカットされたバケットが
    4枚どーんと並んで、運ばれてきました。

    その分厚いバケットを1枚ずらすと
    雲丹とクレソンのバターソテーがチラリ★



    メインをあえて見せない盛り付けも
    なかなか面白いなと思いました。

    香りと想像で食べる前から楽しませる
    見せ方、魅せ方もあるのですね。

    同じ料理でもお皿や盛り付け方で
    全く違った印象になることもあります。


    ルーシーでも、お皿や盛り付けは
    これでベストなのだろうか、と

    いつも考えながら
    料理をしていきたいです。


    仙台もついに梅雨入り。

    年々、気圧の変化に
    弱くなってきた

    abeでした。

    今年の社員旅行、韓国に行き、感じたこと。

    色々な美味しい食事のお店に連れて行ってもらい、

    色々な出店や屋台を見て周って気付いた。

    それは大体のお店の店員さんが日本語で接客してくれる事。

    もちろん人によって流暢だったりカタコトだったりの差はあるものの

    どの店員さんも呼び込みや自分の店の商品の魅力を日本語で伝えて来てくれるんです。

    相手に伝わる様に相手の国の言葉で話す。
    海外に行き、食事をする側、買い物をする側になって言葉の大事さを改めて実感しました。

    Lucy&Glutton NYC 海外からのお客様もたくさんいらっしゃいます。

    学生の頃から外国語の授業が一番苦手だった僕には実践する事はなかなか難しい事なんですが

    カタコトでもお客様と話せる様になりたいと思った社員旅行でした。

    Hosokawa








    ゴールデンなウィークも終わってしまいましたが
    皆様楽しめましたか?

    僕は前回のブログに書いた通り
    GWに友人の結婚式に出席していたのですが
    友人達のGWの過ごし方は地元に帰る、旅行に行く、ほとんど仕事、と様々でした。

    連休を利用して出かける
    疲れを取るために家でゆっくり休む
    どちらにせよ有意義な時間を過ごせたのではないでしょうか。

    皆様のGWの土産話をたくさん聞かせて下さい。
    ルーシーでお待ちしております!!


    Hosokawa
    タイから無事に帰って来ました!

    出発前は誰か1人ぐらい体調崩したりお腹壊したりするんだろうなー

    って思っていましたがそんな事は無く。
    皆何事も無く帰国し
    日本の寒さにやられて僕は風邪を引きました。

    さて、タイではいろいろなお店や観光地に行きました。

    そんな中気になったのはタイのお店の店員さんがめっちゃスマホいじってる事。

    屋台でもショッピングモールの中の店舗だろうと9割くらいの店員さんがスマホいじってました。

    客が店に入ってもスマホから目を離しません。
    話しかけると愛想よく対応してくれるのでやる気が無いんじゃ無くそれがタイのスタンダードなんだと思うと外国にいる実感が湧きました。

    その他にも良くも悪くも国内では出来ないような体験が盛りだくさんの旅行でした。

    ルーシースタッフ全員で
    いろいろな所へ行き、
    いろいろな物を食べ、
    いろいろな経験を共有できた事で

    チームワークと結束力がますます深まったと思います。
    帰国してからの営業でそれを実感する日々です。

    これからも旅行でパワーアップしたチームワークでスタッフ一同、精一杯お客様をおもてなしさせていただきます!


    Hosokawa







    あけましておめでとうございます。


    新年1回目のブログなので去年と同じく今年の抱負を書きます。


    去年の抱負は達成できたかどうかの判断が客観的にしか解らない物だったので…

    今年は分かり易い抱負にしようと思います。


    今年の抱負は「全力」です。



    初心を忘れずに、慣れてきたことにも全力で

    新しいことにも全力で挑み

    仕事も遊びも全力で楽しむ。

    全てのことに全力を出しきる年にしたいと思います。


    今年もよろしくお願い致します。


    Hosokawa



    明けまして おめでとうごさるます。

    今年は、人に優しく、自分に優しく

    笑顔いっぱい、ありがとういっぱい

    な年にします。

    普段、当たり前のことにも感謝を忘れず

    余計なことは、見ざる 言わざる 聞かざる

    1日1日を大切に過ごすことを

    ここに誓います!!

    本年も宜しくお願いいたします。


     
    ・Chiharu・


    HOME 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /