人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 4 5
    7 8 10 11
    13 15 17 18
    20 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.

    今年も残す所あと2日

    年の瀬も迫ってきて今年を振り返ると長かった様なあっという間だった様な・・・

    1年前のブログを見返すと僕の今年の抱負は誰かに必要とされる人になる事でした。

    仕事でもプライベートでも自分なりに頑張っていたつもりでしたが必要とされる人になれたかは・・

    自分の主観では分からないものですよね(笑)

    けど今年1年で自分が必要だなと思う人はたくさん出来たと思います。

    友人、同僚、常連のお客様、色々な人達に支えられたおかげで充実した1年を過ごせました。

    ありがとうございました。

    来年こそは僕も必要とされる人に、と言いたい所ですが来年はもう少し主観で達成できたか分かりやすい抱負を立てたいと思います。

    こんな僕ですが来年もよろしくお願い致します。


    Hosokawa
    今年も早いものであと2週間

    忘年会シーズン真っ只中ですね。

    年末だからか最近ちらほらと友人がルーシーに飲みに来てくれています。

    中には1年以上ぶりに会う友人も

    久しぶりに会い、休みがたまたま重なっていたのでプチ忘年会をする事に。

    お互いの近況報告、共通の友人の話、仕事の話

    あっという間に時間は過ぎ、また来年もよろしくと解散して。

    飲み会、忘年会は気の合う面子ならどこででも楽しい。けどお店選びだって大事。


    「来年もまた同じ面子で」

    はもちろんの事

    「また来年もこの店で」

    って言ってもらえるような店でありたいと思った日でした。


    Hosokawa




    ホールスタッフの良い所はお客様と話す機会が多いところ。

    先日常連のお客様とルーシー以外でおススメのお店の話題に。

    ランチとディナーで一店ずつ教えてもらいました。

    お店のジャンルは全然違うけど二つのお店に共通している事

    料理が美味しい、コスパが良い、そして何より店員の接客態度が好い

    そういうお店は少ないからそんなお店は長く使っていきたくなると。

    接客態度大事ですよね。

    美味しい料理をもっと美味しく感じられたり

    逆にせっかくの美味しい料理が台無しになってしまったり。

    教えてもらったお店はルーシーとは雰囲気やお店の系統も違うけれども

    ホールスッタッフとして学べる事は多々あるハズ。

    色々なお店に行き、良いところをどんどん吸収して成長していきます!



    Hosokawa






    「訛り」

    生まれてこのかたずーと東北ですもの 当然訛ってます。
    お客様には、あんまり訛ってないんですね。
    と言われることもありますが、それは仕事ですからね。

    私に言わせれば、関東圏のかたの話す標準語どことなく気取っていてるように聞こえてしまうのは、
    間違いなくヒガミデスネ。

    以前、山風木で勤務していたときに関東圏のお客様から訛りを聞いているとほっとします。
    と言われいつも以上に訛ってお話したことがありました。

    そういえば、聞きなれない言葉が飛び交う場所に行くと旅してる感が増した気がします。

    こんな些細なことでも喜んでもらえる。

    工夫次第で楽しませることができるのがサービス業の醍醐味なんでしょうね。

    ということで 人間力UPのために旅にでるので探さないでください・・・



    ・Chiharu・


    最近、スタッフブログに社長がぴったりの画像をはめ込んでくれているようなので
    今回どんなのか楽しみにしています。



    ワダスグライニナラナイト ダメダッペヨ~
    ワダス ジョユウダガラ・・・







    僕達の職業の良いところは様々な人との出会いがある事

    特に僕はホールスタッフなので出会った人達と会話する機会も作りやすい

    ルーシーのには毎日色々なお客様が来店する。

    老若男女、子供からお年寄りまで

    全員と会話するのは難しいのかもしれないけれど可能な限りコミュニケーションをとっていきたい。

    食事や飲み物だけじゃなくて会話やサービスでお客様を楽しませる事が僕達ホールスタッフの使命なのだから

    「美味しかった」だけじゃなくて「楽しかった」って言ってもらえたら嬉しい

    とりあえずの目標はこれぐらい仲良くなる事



    Hosokawa

    時計の進む速度は変わらないはずなのに

    集中してる時、楽しい時間はあっという間で

    暇な時間、辛い時間は長く感じる。

    ルーシーで

    「もうこんな時間なんだ」

    って声が聞こえてくると

    時間が経つのを忘れるくらい楽しんでくれたんだなって嬉しく思う。


    「ルーシーにいると時間経つのが早い」

    っていろんな人に言ってもらえるように

    楽しい時間を演出できるよう頑張ります!


    この車くらい早く時間が過ぎたら凄いのに!
              ↓




    Hosokawa

    最近思うことがあるんです。

    人に注意されたり,怒られたりしたときの反応。

    意外とそれだけでその人の人間性ってわかると思います。

    ダメだから、改善点があるから言われるのに

    第一声が とりあえずいいわけ。

    なんですいませんが言えないのでしょう。

    本当に本当に自分は悪くない件なら、いいわけのような安易な回答ではなく
    しっかり相手の目を見て冷静に意見を返せるはずなのに。

    そんなでもないから、その場で思いついたようなどうしようもない

    「いいわけ」が出てくるのです。

    そんな姿勢では人は成長できないと思います。

    間違うことは悪くないのです。進化のために必要だから。

    指摘されたことは成長するためのチャンスだと思うんです。

    自分で気づけないダメな所を教えてもらえるのだから。

    だからこそ、それを繰り返してはいけないのです。

    同じ事を何回も注意されるのは言われる方はもちろん、言う方だって苦痛だと思います。

    せっかくの成長できるチャンスをふいにするような

    僕はそんな人になりたくないし、そんな人に見られたくない。

    仕事は1人でやっているわけではない。

    楽しく 厳しく みんなで成長していきたい。



    Hosokawa



    なぜだか深夜のコンビニの店員さんは、感じが悪い。
    やる気がなく、あいさつも満足にできないってかしない。


    一日の終わりに嫌な気持ちになりたくないので、行かないようにしていたがどうしても用事があって立ち寄ったとこは、びっくりするほど愛想のいい店員さんがいた。

    それからは、あえて仕事終わりに寄ることが多くなった。

    最近では、顔をだけでなく、煙草の銘柄も覚えてもらって言わなくても出してくれる。

    こんな、ちょっとしたことでも嬉しいし、いい気分で一日が終われる。

    私が、いままで出会ってきたコンビニの中でダントツに素敵だと言えちゃう。

    機会があればぜひ、ライブラリーホテル横のミニストップに深夜に行ってみて下さい。

    素敵な女性スタッフが迎えてくれますから。



    ・Chiharu・



    6/13ルーシーは結婚式の二次会で貸切営業でした。


    ルーシーではちょくちょく結婚式の二次会があるのですが、

    結婚式の二次会はいいですね。


    みんなで楽しそうに、幸せそうに、食べて飲んでいるところを見るとこちらまで幸せな気持ちになります。


    幹事の人とは事前に打ち合わせをするのですがどの幹事さんも新郎、新婦を祝ってあげよう、楽しませてあげようって気持ちが伝わってきます。


    全ての進行が上手くいき、終わった後の幹事さんたちの満足そうな顔を見ているとこっちも達成感で満たされます。


    そういう場に立ち会えることを嬉しく思います。



    1人でも多くの人を笑顔にするためにこれからも頑張ります。


    Hosokawa








    毎日の朝礼で使っている本で「七楽の教え」という言葉を学びました。

    「七楽の教え」とは300年以上続く富山の薬売りに代々伝わる言葉だそうです。

    富山の薬売りが代々に渡って繁栄を築いてきた成功の秘訣がこの言葉には込められています。

    「楽すれば楽が邪魔して楽ならず、楽せぬ楽がはるか楽楽」


    と「楽」が7つあるのでこの名前がついたようです。


    楽をしようと思って楽をすると、その楽が邪魔なものになって結果として楽にならず、

    反対に、

    楽をしようとせずに、仕事に楽しみを見つけて楽しむと何倍も楽しく、楽になる。


    という意味らしいです。

    深いと言うか、説得力のある言葉だと思いました。


    嫌々仕事しても楽しくないし何も実につかないですよね。

    そもそもルーシーのモットーに

    お客様を楽しませ、自分も楽しむ

    というのがありまして。

    七楽の教えって言葉は知りませんでしたけど身についてはいたようです(笑)

    これからも楽せぬ楽がはるか楽楽を忘れずに生きたいと思います。


    Hosokawa





    前のページ HOME 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /