人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 3 4 5
    7 8 10 12 13
    15 16 18 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    こんばんは。

    今日は雨も降って気温も下がって
    気候逆戻り気味ですね。

    おすすめのメニューから、アラカルトメニューに昇格?した

    牛ホホ肉の赤ワイン煮   ¥980






    大振りにカットした牛のホホ肉を赤ワインと香味野菜と共にじっくり煮込んで、

    マッシュポテトと共に盛り付けて

    仕上げにブルギニョンバター(香草バター)をトッピングして

    お皿ごとオーブンで温めてお出しするリッチな一皿です

    シェフのスペシャリテの一つです。


    牛ほほの煮込みって、仕上がりにも好みが分かれるかと思います。

    ほろほろと崩れるぐらいに柔らかく煮込んだもの。

    弾力を残して噛みごたえを演出したもの。

    当店の牛ほほは後者です。

    「噛みごたえ」イコール「食べごたえ」です。

    ちびちび味わうようなワインの飲み方のお店でしたら、

    前者のイメージですが、

    当店は

    ごくごくとカジュアルにワインを楽しんでほしいお店。

    そんなお店の牛ほほは

    大振りな塊を口に含んでいただき

    ガシガシ噛んで味わい、旨みを口中に

    感じていただく。

    そんな景色をイメージして仕上げてもらっています。

    咀嚼(そしゃく)の数というのは

    食材を味わうのにとても重要なポイントなんです。

    どんなに柔らかいものでも、噛まずに飲み込んで美味しく感じられるイメージ

    ないですよね。

    日本酒を喰らうって言葉がありますが、

    これは日本酒のルーツ、粒の残った米粒が入ったにごりの飲み方に由来していますが、

    実はワインも噛みながら味わっていただくと味わいが変化します。

    これは赤ワインを味わう際の、持ち味を引き出す

    変わったテクニックの一つです。

    これを食事と交互にやっていただくと、

    食材とワイン

    それぞれの持ち味のよきところを引き出して

    合わせることに繋がります。

    えーほんとー?

    なんて思った方

    当店の牛ほほと

    赤ワインは?

    ちょうどボトルにラインナップされた

    ダークホースというフルボディの赤(フルボディなのにボトル¥2800)

    タンニン量とゼラチンのイメージがぴったりマッチします。

    ぜひ試しにいらしてください。


    jun





    こんにちは。

    やっとあたたかくなってきました。

    おかげさまで本日のランチも、
    沢山のお客様にいらしていただけました。

    有難うございます。


    さて、当店のアラカルトメニューの変更から約2週間たちました。

    新メニューについて、

    お客様にご意見をうかがうことが多く、

    内容を紹介させていただきます。


    BLTシュリンプサラダ  ¥980




    ケイジャン風味に味付けしたぷりぷりの海老と

    BLTサラダの相性はとてもよく、

    好評いただいております。

    切り分け、取り分けに一苦労の品でもありますので、

    ご要望があればお手伝いしておりますが、

    この苦労もアミューズのうち

    楽しんでくださるお客様もいらっしゃいます。




    フォアグラのソテーとマッシュポテト  ¥1080


    フォアグラを単品で召し上がっていただくことに

    なじみが薄い方が多いのか、

    オーダー数はまだまだ少ないですが、

    召し上がっていただいたお客様には、

    とっても喜んで頂いてます。

    フォアグラは、3つも使ってます!

    表面はカリッと焼きあげておりますが、中はふわっとねっとりの食感。

    マッシュポテトの食感との共通点もあり、相性抜群の組み合わせなんです。

    なんといっても赤ワインにぴったり!

    もっとたくさんの方々に召し上がっていただきたいと思っています。

    今日も猛プッシュしようと思います。




    シシリアンピッツァ   ¥880

    大ボリュームのこのピッツァ

    ポイントはお皿からはみ出したチーズ。

    そのカリカリチーズもおつまみに!

    大きさとインパクトがお客様に大好評です!

    少人数で贅沢に、大人数でシェアしてもお楽しみいただける料理です。

    とにかくお出しした瞬間に思わず「おお~!!!」

    と驚かれるお客様が多いので、こちらも楽しい限りです。



    他にもいろいろございますが、

    定番メニューに加えてのバージョンアップで、

    満足度高いメニューになってると思います。


    ぜひルーシーに、新メニューの数々、味わいにいらしてください!

    jun



    BLT シュリンプサラダ

    新メニューのご紹介!

    アメリカ南部の代表的な味わい「ケイジャン」

    そのスパイスでシーズニングしたプリプリの海老がメインの

    レタス・トマト・ベーコンのBLTサラダ。

    このサラダ、ナイフでレタスを切り分けて食べていただくんです。

    新鮮なレタスをそのままお皿へ

    だからシャキシャキ感が違います。

    是非、このご馳走サラダ、食べてみて下さい。


    Shinji Omiya.
    皆様お待たせしました

    本日から新しいメニューの登場です。

    ラインナップはこちら

    フォアグラのソテー マッシュポテト 1080円

    牛レバーのステーキ 680円

    japan X豚肉の厚切り生姜焼きステーキ 980円

    180g牛チャックリブステーキ 1480円

    BLTシュリンプサラダ 980円

    石巻こだわりトマトとモッツァレラチーズのサラダ 680円

    チーズベーコンフライ 580円

    シシリアンピッツァ 880円

    ミートボールのせアラビアータ 980円

    となってます!

    よろしくどうぞ

    Tsukasa sasaki



    フォアグラのソテー マッシュポテト





    japan X豚肉の厚切り生姜焼きステーキ

    アミューズという言葉
    なかなか馴染みがないですよね
    フランス語なんですが
    「お楽しみ」っていう意味。

    フランス料理の中でもアミューズを
    だすようになったのは、ごく最近。

    しかもフランスのシェフたちが
    日本の和食の先附けに影響されて
    今のアミューズの形ができたらしいですよ

    ルーシーでも
    ご来店頂いたお客様へ
    楽しみの時間を過ごすしていただけるよう
    気持ちを込めてアミューズを!
    軽やかで、華やかで、繊細で、
    美味しそうに


    Tsukasa Sasaki




    先日、常連のお客様に桃のポン酢をいただきました。

    桃がぽん酢に!?・・・

    お水で割って飲む感じかと思い飲んでみたら裏切られました。
    どちらかというと、ドレッシングに近い感じで酸味が控えめでほんのり桃の甘さがあり、今まで味わったことのない味です。
    意外な組み合わせなんですが、かなり美味しい。
    これなら、ポン酢が苦手な方にもおすすめです。

    私のお気に入りの食べ方は、サラダのドレッシング替わり。
    ほんのちょっとの量でも十分に味がするから、かなりヘルシー!
    常連様のオススメの使い方は、もずくにかけるのが最高とのこと。
    今度、やってみます!

    このポン酢に使われている桃は、秋田県かづの産で、なんでも日本で1番遅い収穫なんですって。
    通常8月が桃のシーズンなんでが、かづのでは9月中旬。
    秋田で桃が採れることもびっくりですが、それをポン酢にしちゃうんだから尚ビックリです。

    少ない収穫のなかでの商品なので、数量限定。
    ネットでも買えるそうなので、なくなる前に来年までの分買っとこ~っと。



    Mさん、いつもありがとうございます!!
    私も桃ポン酢のファンになっちゃいました~



    ・Chiharu・
    ランチタイムでの人気メニュー

    1日限定20食の「プレートランチ 」

    2週間毎にメニューが替わって
    内容も旬の食材をふんだんに使った
    ワンプレートにデザート、コーヒーも
    付いて¥1000とオススメデス‼︎

    10月8日には河北ウィークリーさんにも
    掲載されますよー

    といことで
    ブログを観て頂いてる皆様に
    掲載期間のメニューを教えちゃいます‼︎

    10/1〜10/15までのメニューは
    ☆鶏肉と旬野菜のデミトマト煮込み
    ☆彩りミックスサラダ
    ☆エビフライ、ポテサラ
    ☆スパゲティーナポリタン
    ☆梨のパンナコッタ

    となってまーす。
    お楽しみに



    Tsukasa Sasaki



    肌寒くなってくると食べたくなるのが
    チョコレート

    特に大好きなのが ロイズのチョコレート

    生チョコレート、ポテトチップスチョコレート、バトンクッキーのココナッツ

    どれもかなり美味しい

    ポテトチップスチョコレートは、最初はなんじゃこれ!って思ったけど食べてみればポテチの塩味とチョコの甘さがなんともいえないくらい絶妙にマッチしていて虜になってしまいました。

    バトンクッキーは、うす焼きのクッキーにチョコが塗っていて軽い食べ口がいい。

    その他のチョコもどれも甘すぎなくて、食べ飽きない。

    ただ、売ってないんだよね~

    デパートの物産展か、岩出山の道の駅じゃないと

    だからよけいに好きなのかも

    そうそう、ルーシーカリフォルニアでコーヒーご注文のかたに数量限定でロイズのチョコ付けま~す。
    数に限りがありますので、お早目に。



    ・Chiharu・



     始めて食べたのは、いつだったか覚えていないくらい昔

     まんじゅうといえば、お年寄りの食べ物なんて思っていたからそんなに好き好んで食べなかったけど なんとなしに食べてみてあまりの美味しさに驚いたのは覚えている。

     香ばしいお醤油の香り
     甘じょっぱくてフワッといているのにしっとりとした皮 
     あますぎない餡

     あの時以来 私の大好物のひとつになった。

     足軽まんじゅうと出会ってから、未だにこれ以上のおまんじゅうには出会っていない・・・

     
     
    ◆足軽まんじゅうの由来・・・
    その昔、参勤交代が行われていた時代、峠越えをする際、
    伊達藩の足軽たちが立ち寄った茶屋で、甘い饅頭を口にしました。
    すると、足軽たちから、「足が軽くなった!」と、大変喜ばれたのだそうです。
    そこから、「足軽まんじゅう」と呼ばれるようになり、伊達藩の名物として認められ、
    「伊達藩足軽まんじゅう」と名付けられたと言われています。

     
    ・Chiharu・


     



    ふとカレンダーを見るともうすぐお彼岸

    私の中では

    お彼岸=おはぎ=おばあちゃん

    となる。

    今は亡き祖母は、毎年お正月に会いに行くとおはぎを用意していてくれた。
    どうしておはぎかと言えば、父の好物だからだ。
    男性のこぶしくらいある特大のおはぎをいくつもこしらえて大皿にドーンと盛ってある光景を見ると
    「ああ、新しい年になったんだなぁ」
    なんて思ったりしていた。

    小さいころは、おはぎの作り方なんて考えてみてもなかったけど、大人になってかなり手間のかかる料理だと知ったときには、祖母がどんな想いを込めて私たちのために時間をかけて作っていてくれたかと思うともっと大切に食べればよかったと少々悔やまれる。


    お彼岸にお墓参りには行けそうにないから、替わりにさいちのおはぎでも食べようかな。


    ・Chiharu・
    HOME
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /