人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    11 2017/12 01
    S M T W T F S
    1 2
    3 5 7 8
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    5年前の今ごろ、山陽山陰地方を

    細かい予定を立てずに1人旅していました。

    広島でふらっと立ち寄ったバー。


    オーナーさんと歳が近く

    広島のことを色々と教えてもらったり

    (広島人に下手にカープの話をしちゃダメ

    話が止まらなくなっちゃうから、とか)

    音楽が好きということで

    話がとっても盛り上がりました。

    広島に滞在中はほぼ毎日のように

    このバーで1、2杯飲んで

    ゲストハウスに戻るという生活。

    とても居心地がよかった。

    そして仙台に戻る前日

    ミーターズとか好きそうだよね?

    宮城に持って帰ってよ!と

    オーナーさんから

    レコードのプレゼント★




    嬉しかったなー。

    時々そのレコードをかけて

    広島のことを思い出してみたり…


    ルーシーではいつも大きめな音で

    気持ちのいい音楽が流れていて

    ここ働きたいと思った理由のひとつ。


    楽しいとき、嬉しいとき、悲しいとき

    1人のとき、誰かといるとき

    どんなときでも近くにいてくれる

    やっぱり音楽っていいですね。


    abe



    椎名純平ライブ

    お席のご予約開始のお知らせ


    2017年2月12日(日)

    DoorOpen 18:30~

    Live 19:30~

    Close 22:00

    Music Fee : 3.000yen

    お席のご予約が必要です。

    先着順に良いお席が埋まってまいります。

    お早目のご予約をオススメします。

    ■ご予約 お問い合わせは

    022-398-8805 Lucy&Glutton.NYC まで







    クリスマスの季節です。

    ルーシーのクリスマスツリー

    とっても暖かみのある灯りなんです。

    そして

    ぼくの大好きなクリスマスソング。

    なぜか、背筋が伸びるんです。

    不思議です。


    Tony Braxton.   The Christmas Song.





    出会いは、十数年前

    いとこから「これ、いいよ」と1枚のCDをもらったとこから

    懐かしいけど新しくて、なんとも言えない妖艶な色気があって、あっという間に虜になってヘヴィロテした覚えがあります。

    最近、また毎日のようにお店の高級オーディオで聴いていますが、やっぱり音がいいから尚更いいんですね~

    レコードを聴くようになってから数ヶ月。

    最近感じるのは、
    名曲は、何年経っても色あせず どんどん良く感じるんですね。
    イイ音とレコード 最高の組合せ に囲まれて贅沢な時間です。
    ・Chiharu・
    ジョルジオ・モルダー

    イタリア出身の音楽プロデューサー 75歳

    最近ラジオを聴いていてすっごくいい曲が流れているなぁと思ったらなんと30年ぶりに出したアルバムの中の1曲とのこと。

    歳を聞いてかなりビックリしました。

    そして思ったのが、歳って関係ないんだね。

    どんな道を歩んできたかが肝心なのね。

    私も40年後にカッコいい人間でいたいな。





    ・Chiharu・

    本棚に本がないから大量に買ったら読む暇がありません。
    どーもジェイクです。

    今日は馬やバカな話から離れておすすめバンドを紹介しようと思う。

    「Sublime」

    カリフォルニアのロングビーチで結成されたバンドで
    パンクにレゲエ、スカ、ヒップホップを取り込んだ独自のサウンドで90年代に活躍。

    僕がこのバンドに出会ったころには
    ヴォーカル&ギターのブラッドリージェイムスは
    ヘロインの過剰摂取により他界し伝説となり解散していた。

    まず代表曲のsanteriaをどーぞ。




    アメリカにいるときよくベニスビーチでこれ聴いてたわ。
    そこはロングビーチで聴けよってとこなんだけど・・・

    この前友達のbarでなんか弾いてって言われたからこれ弾いたら、
    やっぱスケーター達は知ってるねー笑

    大合唱になったわ!!
    夏に海で爆音で聴くことをおすすめします

    メインのボーカルの女性
    ボクのタイプなのでもう一曲、サービスです。

    ぼく達より、ちょっと上の年代だと思うけど
    久しぶりに見たら
    カッコイイというよりキレイな女性の集まりでビックリです。
    見直しました。

    10代後半によく聴いたな・・・

    Shinji Omiya.




    8月の最後の金曜日
    六本木 ミッドタウン ビルボードライブ東京
    大好きな Lisa Loeb のライブ

    今回も前から三列目 正面。
    すごくラッキー

    小っちゃくて、スマイリーで、とってもキュート。
    僕と同じ年。
    こんなママっていいな。なんて思ったりして。
    可愛いけど、ギターを奏でる姿はカッコイイ。

    POPなんだけど、なんか甘く切ないんだよな~
    いつも感じるこの感覚。
    アコースティックギターの音色のせい?

    満足のステージ。

    Lucy&Glutton NYC でも
    Lucy&Glutton California でも、
    Lisa の音が流れてます。

    ステージでもMCで言ってたけど
    「若者たち」っていうドラマで
    Stay って曲が使われているんだって。
    長澤まさみのStay 聞いてみてね。

    Shinji Omiya



    なぜか、今日の一曲目
    CHIC の Good Times

    懐かしいけど、やっぱりいいね。
    高校、大学のころを思い出す。

    あの頃は、大人のクラブがいっぱいあった。
    ちょっと背伸びして遊んだものです。
    とっても生意気な子供だったな~
    今、思うと恥ずかしい。

    Shinji Omiya.



    年末、忙しい日々を送っています。
    年の瀬になると聞きたくなるアルバムがあります。

    Bei Xu
    LOST IN TRANSLATION

    もともと、ちょっとハスキーで暖かい声が好き
    チャイニーズアメリカンの彼女
    英語の歌、中国語の歌、彼女独特のフィーリングで唄いあげます。

    クリスマスを過ぎたら、いよいよ Bei Xu が似合う季節。

    Shinji Omiya.

    HOME 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /