人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • Calender.
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2
    4 6 7 8 9
    11 12 13 14 16 17
    18 20 22
    25 27 28 29 30
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    先日、弊社本部に初めてお邪魔してまいりました。

    言わずもがな、格式ある伝統の宿、大忠です。


    はじめてお目にかかる方がほとんどで、

    若干緊張しておりましたが、


    皆様に温かく迎え入れていただきました。

    閉館日ではない中ですので、

    伺った時間には、

    社長、若女将はじめマネージャー、料理長などスタッフの皆さんで、


    ご宿泊の帰りのお客様にお渡しするクロワッサン、デニッシュの試食を

    真剣になさっていました。


    その後館内をご案内していただきましたが、

    やはり100年以上の歴史を持つ旅館ということで、

    その雰囲気、格式に圧倒されました。





    林檎をたくさん浮かべたお風呂



    信楽焼のお風呂
    (帰宅前にはなんと浸からせて頂きました。)


    山風木も拝見させていただきました。





    圧倒的なたたずまいに

    驚かされっぱなしでした。


    どちらのお宿も

    すばらしい客室

    こだわりの調度品

    随所にみられるおもてなしの気持ちが見て取れ、

    こだわりだらけで
    非常に勉強になりました。

    このような格式のあるお宿を持つ会社でお仕事をさせていただいていること、

    こんなすばらしい宿の系列店であること

    当店業態はカジュアルレストランですが、

    やはり一段も二弾も気を引き締めて、自覚を持ちながら


    そして誇りを持ちながら業務にあたらなければいけない

    もっともっとこだわっていかなければいけない。

    そんな風に気持ちの引き締まる体験ができました。

    jun
    社員旅行 HOME 試行錯誤
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /