人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2018 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    11 2018/12 01
    S M T W T F S
    1
    2 6 7 8
    9 11 12 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    Brand-new.
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    毎度お酒と食べ物のことしか
    書いていませんが、今日もそのお話し。


    最近紹介してもらい、1度行ったら
    虜になってしまった居酒屋さんがあります★

    国分町通りに面していて

    スナックやホストクラブばかりの
    古いビルに入っている

    こんなところにっ!?と思う
    隠れ家のような居酒屋さん。

    席は20〜25席くらい。

    掘りごたつの席とテーブル席と
    カウンター席がちょっと。


    「女将さん」と呼ばれる女性がいて
    ホールを元気に仕切っている。

    親方は見た目はちょっぴり怖そう…

    でも、カウンターのお客さんと
    「今日はこれが美味しいよ!」なんて
    ニコニコしながら、楽しそうに料理している。

    もう雰囲気がとってもいいのです(´∀`)


    その日、本日の鍋(ちなみに鯛しゃぶ)を
    注文したのだけど、なかなか出てこない…

    お店の中は平日とは思えない賑わいで
    これは仕方ない!という状況。

    何品かつまみながら飲んでいたし
    鍋を注文したことすら忘れかけていた時

    「阿部さん!お待たせしてます!
    今から捌いてすぐにお出ししますから!」と

    尾頭付きの鯛を持って、というか
    頭の上に持ち上げて、頭を下げる親方。

    何ともう豪快すぎて笑ってしまった。

    その後、10分もしないで出てきたのがこれ。



    そしてお待たせしたからということで
    湯葉、牡蠣と芹まで大サービスして頂きました。


    親方の心意気と豪快さに惚れてしまい
    (もちろん料理も最高です!!!)

    これからも通い続けよう
    と、そっと心に決めました。


    abe
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ニュースタイル HOME GODIVA
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /