人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • Calender.
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2
    4 6 7 8 9
    11 12 13 14 16 17
    18 20 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.



    デウス エクス マキナはモーターサイクル、サーフィン、スケートボード、といったカルチャーを
    クロスオーバーさせライフスタイルを提案しています。

    バリのチャングーに、その秘密基地はあり、
    オーストラリアからはシェイパーのエリス・エリクソン、
    ジェイソン・サリスバリー、フィルムメーカーのジミー・キナード、
    そしてアメリカからはアーティストのタイラーウォーレン。

    このデウス・テンプルで出会った彼らが、やがて流動的ながらムーブメントを起こします。
    オーストラリア、バリに続き、去る2月にはアメリカでの第一号店となる
    ザ・エンポリアム・オブ・ポスト・モダン・アクティビティ(=現代における商業活動施設)を
    カリフォルニアのベニスビーチにオープンしたデウス。
    そこにはカスタムしたバイクをショップ内で展示販売をし、
    オリジナルTシャツを売るだけではなく、ロングボードからトランジション,
    そしてフィンレスといった多様なデザインのサーフボードをストックとしてディスプレイし、
    サーフィンとモーターサイクルカルチャーのクロスオーバーを表現しています。

    そのボード達をブランドのゲストシェーパーとして
    先のタイラー・ウォーレンやオーストラリアのトーマス・ベクソン、
    クリス・ギャレットやエリス・エレクソンといったサーファー・シェーパーが、
    バリのザ・テンプル・オブ・エンスージアム(=彼らが熱狂的な寺院と呼ぶシェイピングベイ)を訪れ,
    実際に各店舗で売られている市販用のボードを造り世界中に送り出しているのです。

    デウスはストックしたバイクやボードをバラバラにし、オリジナルのイメージにリビルドし、
    もっとクールで、速く、タフで、アートなテイストを散りばめています。
    そして彼らが作るボードはアンチメインストリーム。それは壁に吊るす飾り物ではなく、
    バイクと同じように徹底的に乗り倒し、スピードとファンクション、アートとして一つの道具と化しています。

    サーフィンとモーターサイクルのコネクションは今や大きな潮流のひとつ。
    デウス・エクス・マキナは、その二つに加えてアートや音楽も連動するライフスタイルを提唱しています。


    感想・・・
    チャングーのデウス、
    バリにあり、なお、スタイリッシュ。

    Shinji Omiya.

     

    ASP Swatch Girls Pro China 2011 / Long version . HOME BALI
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /