人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2018 . 01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    12 2018/01 02
    S M T W T F S
    1 2 3 5 6
    7 8 11 12
    15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.


    昨日、観ました。
    三時間もの大作です。

    ずいぶんと前のこと、ディカプリオがデビューしたてのころ
    アメリカの正統派二枚目なんだろうけど
    ムービースターとしての良さを全く感じなかったボク。
    当時から人気が凄くあったと思うんだけど。

    作品を観る度、どんどん彼のアーカイブができていくほど
    好きになっていく俳優っているもんですね。
    この人はカッコイイとかこの人は上手だなんて世間一般的な固定観念がなく
    作品に出ている個人をどんどん好きになっていくことって・・・

    まさにディカプリオがそうです。

    いい感じに歳を重ねてる(偉そうにゴメンなさい)

    この映画 R18です。
    解るような解らないような、たぶん自分がマヒしているのでしょう。

    物語には、悲しい結末、ハッピーエンドありますが
    この映画、見る人によって結末の捉え方は違うと思う。

    でも、ぼくはこれでいいじゃんって思う。

    短い一生を駆け抜ける時
    このくらいのことしなきゃつまんないでしょって・・・

    駆け抜けることすらしない選択もある

    ぼくは、人生は短いと思っている。

    歩くか、走るか、

    そう、ボクは、全速力で走りたい。

    なんか、こんなことを思っちゃう映画でした。



    最後に、こんな経営者って幸せだと思います。

    全員が、同じ方向を向き、同じ楽しみに酔い、仲間が大好き

    上司の言葉に涙し、信頼で結ばれている。


    社長として資質、ビジョンの伝え方、部下への労い、自分に問いかける映画でした。


    Shinji Omiya.


    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    CAPTAINS HELM HOME ワインチャリティー
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /