人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 3 4 5
    7 8 10 12 13
    15 16 18 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    お疲れ様です

    Furusawaです


    先月、プライベートですが
    「俺のフレンチ・恵比寿店」にお邪魔して来ました!
    (スタッフの皆さんお土産買ってこなくてすいません…)

    原価率60%を超える型破りで
    本格フレンチを驚きの安さで

    16時オープンのお店
    16時半を過ぎる頃についたのですが、
    店内満員(テラス含む)で、さらにお店の前にはすでに20人ほどの行列
    驚きです

    そんな中、1時間ほど待って案内されたのは、カウンター席
    これは幸運でした
    目の前の厨房をまじまじと覗きながら笑、料理・ドリンクを注文します

    噂通りの、本格フレンチ驚き価格でしたが(写真参照)
    気をひいたのは接客でした

    3人で4品を頼んだのですが
    「3名様ですと、4品は少し物足りなく感じてしまうかもしれません、もう一品二品いかがですか」
    これ、飲食店で初めて言われました(私だけ?)
    さらに畳み掛けるように
    「限定料理が残り2つになっています。すぐなくなってしまうので、今のうちにどうですか?」

    何件か飲み歩こうと計画していたので、ここでお腹一杯にするつもりは無かったのですが
    さすがに、いい意味で悩まされました(結局頼まなかったのですが…)

    さらにはお隣のお客さん
    メイン料理をたのんだようでしたが
    「こちらのお料理少々お時間が掛かります、前菜があると待ち時間のつなぎにもなるのでいかがですか?」


    もちろん、売上・客単価アップの一つの戦略に過ぎないかもしれません
    でもそうは感じさせない
    こちらをしっかり考えてくれているように感じさせました
    ちょっと考えれば出てきそうで、でもいままでなかなか無い
    料理だけでなく、こういった接客サービスが
    人気・行列を決定付けているかもしれないです

    こういうところ、まねしていこーっと


    Furusawa

    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    R.I.P Paul William Walker HOME ワインチャリティー
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /