人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    06 2017/07 08
    S M T W T F S
    1
    2 3 5 6 7
    10 11 13 15
    16 19 20 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    Brand-new.
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.


    オジサンだけど
    お店に立つ機会が多いので
    Tシャツには、とっても気をつかってるんです。

    っていうことで、最近のお気に入り BANKS

    BANKS(バンクス)…..
    ビーチブレイク(波)を生み出す海底の砂山。
    海面から見えずとも、深いところで波を生み出す根源を担う存在。
    サーフカルチャーの中でそんな存在になりたいとの想いから
    BANKSと名付けられたブランド。

    BANKSの中心メンバーであり、プロダクトのデザインを担当するのは
    Rip Curl、Rhythm、Hurleyとサーフ業界のメインストリームの中で
    プロダクト・デザイナーとして活躍してきたサーフ業界の表も裏も知るTim Cochran。
    そんなTimと”Sam Coombes” “Jay Quirk”の3人によりBANKSはスタート。

    そしてROIAL のメインライダーであった〝BRAD GERLACH”。
    パタゴニアのTシャツのグラフィックデザインを手がけるなど、
    ジャンルに捕われない幅広い創作活動を展開している〝CHRIS DEL MORO”
    オーストラリアからTCSSデザインチーム、
    及びサーフ系大手ブランドの元チーフデザイナーが参加し
    アメリカ、オーストラリア、日本の三ヶ国を拠点に、
    フランス、インドネシア、カナダなど世界へ展開しています。





    BRAD GERLACHっていったら
    ボク達世代のカッコイイサーフアイコン的存在。
    年代も一緒ぐらい。

    もう、ドンピシャでしょ。
    オーガニックな素材で着心地も最高。

    この夏のヘヴィーローテーションまちがいなし。

    いつも着てても、ちゃんと洗ってるからご心配なくです。

    Shinji Omiya.





    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    Frank Sinatra HOME Lucy の夏。
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /