人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • Calender.
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2
    4 6 7 8 9
    11 12 13 14 16 17
    18 20 22
    25 27 29 30
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.


    僕は競馬が好きだ。

    競馬といえばただのギャンブルと思う人もいるだろうが、ちゃんとしたスポーツである。

    競馬好きの人はふたつに分かれる。

    ・お金が欲しいから土日に副業としてやる者

    ・馬とゆう生き物の魅力、ジョキー、調教師、牧場の人たちの人間味ある物語に魅了された者

    僕は完全後者だ。

    だから僕は好きな馬は絶対買う。

    どんなに人気がなくても買う。

    何度負けようが絶対いつか勝ってくれる。

    いや、勝ってほしいとゆう願いなのかもしれない。

    応援し続けた先にお金もついてくる そんな感じだ。




    岩手県盛岡市で生まれた僕は幼いころから親父に競馬場に連れていかれた。

    競馬場は行ったことがある人ならわかるとおもうが子どもにとっては遊園地である。

    アスレチックはあるし、動物も触れる、なんならポニーにだって乗れる。

    小学校で夏休みあけ友達は家族でディズニーランドに行ったと作文を読む。

    うらやましいなんて思ったことは一度もない。

    親にディズニーに行きたいなんて言ったことは一度もない。




    だって幼い僕にとっての夢の国は




    実家から車で20分の盛岡競馬場だったんだから。




                                         Minamihaba


    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    常連さん HOME Book
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /