人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 4 5
    7 8 10 11
    13 15 17 18
    20 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.

    アメリカ

    よくお会計の際に見かけるTIPSのビン。
    食事を楽しんだら、15~20%のチップをのせて払うのがマナー。
    お店でのおもてなしに感謝ということです。

    気持ち良い時間が過ごせたら20%
    普通かな?と思ったら15%
    もう、この店は来ることはないだろう?って時は10%
    払いたくない時だってある。
    ってな具合。

    もちろんチップをたくさん頂きたくて働いているのではないでしょう。
    結果的に、気持ちを込めたサービスをした結果です。

    Lucy&Glutton California のカウンターには、Tips のビンが置いてあります。
    日本にはチップの習慣はないけど、
    お客様にもっと楽しい場を提供しなさい!
    もっとお料理とおもてなしでお客様を感動させなさい!
    っていう気持ちを込めて、あえて置いてあるのです。

    習慣はなくても、
    どこのお店よりも気持ちの良い時間を過ごせたならば、
    ココロの底から感動してくれたならば
    もしかして、チップを支払ってくれるお客様が現れるかも?

    チップを頂けるような、素敵なお店になって欲しいという
    社長からスタッフへのメッセージです。

    ボクは、日本的なお店をやっているつもり毛頭ありません。

    南カリフォルニア
    美味しい料理とドリンクを楽しめるお店。
    いつも、笑顔が溢れているお店。
    そうそう、「人生って楽しい」って思えるお店。


    さあ、どうやって、この「こだわり」を表現していくのか・・・

    チームワーク 絶対必要。

    ココロを合わせて、お客様をもっともっと感動させよう。

    Shinji Omiya.


    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    メキシカン HOME BROOKLYN OKTOBERFEST
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /