人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • Calender.
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2
    4 6 7 8 9
    11 12 13 14 16 17
    18 20 22
    25 27 30
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    ハタピンです。

    先日、某ワイドショー番組の中で、
    映画「ジュラシックワールド」の話題で盛り上がってました。

    以前の「ジュラシックパーク」に比べ
    格段に上がった映像クオリティにびっくりしました。

    最近では臨場感を出すために3Dやら
    座席にもいろいろな設備が導入されてきているみたいですね。

    私は家で見る派なんでその辺はよくわかりませんが、
    すごい時代になりました。

    しかし、逆に寂しい話もあります。

    最近そんなリメイクって多くなりましたよね?
    某映画評論家の話によると、
    人間が作り出せるシナリオ(物語)は20世紀中に出尽くしたそうなんです。

    確かにいま現在の新作だとしても
    どこかで見たことある話だったり。

    音楽も同じで、
    私が音楽学校に入学した時にも講師の方に言われました。
    「人間が考えられるメロディは出尽くしている。1曲作ったらその曲はすでに100曲世界に存在していると思え。」と。

    だから最近はカバーソングばかり。
    実際自分がしていた仕事も再アレンジ、リミックスの発注ばかりでした。


    そこで気づいたんですけど、

    もしかしたらこれは料理にも共通するのではないでしょうか?

    アレンジするにしてもいつか限界を迎えると思います。
    音楽はもうそんな感じですから。


    ただ私個人諦めているわけではなくて、
    何かしらはあると思います。


    日々探求していこうと思っている今日この頃でした。

    ハタピン




    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    店頭販売 HOME 真夜中のコンビニ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /