人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • Calender.
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 4 5
    7 8 10 11
    13 15 17 18
    20 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    先日誕生日をむかえ、常連のお客様からケーキをいただきました。

    営業終了後、家まで待てずに食べながら

    ふと 思ったのがなんで誕生日にケーキを食べるのか?

    今まで、当たり前すぎて疑問にも思わなかったけど・・・

    なんでも古代ギリシャ人は、

    丸型もしくは月の形のケーキを作り、

    月の神であるアルテミスの誕生日に神殿に捧げていて、アルテミスに供えたケーキを、

    供え終わってから自分たちで食べたのがバースデーケーキのルーツということ。

    また、ケーキはシンプルのもので上段をローソクで縁取ったそうで、

    ケーキにローソクを灯す起源もここにあったようです。

    その後長い歴史の中で途切れてしまったこともあったみたいですが、

    中世ドイツのお金持ちの人たちによって現在のような豪華なケーキとなり、

    19世紀中盤以降になり庶民にも定着し、

    日本にバースデーケーキの習慣が普及したのは、

    戦後、GHQの指導によるものという説が有力なんですって。

    まさか、こんなにも歴史があってなんて!

    知らなかったよ!


    まあまあ長く生きてきて思うのが、便利な世の中になったなぁ~なんてこと。

    だって、知りたいことがすぐ調べられてしまうんですから。

    ほんの20年前には、ガラケーですら衝撃的だったのにね。
    ・Chiharu・
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    下町ロケット HOME 今年も終わり。
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /