人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • Calender.
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    3 7
    10 12 14 15
    19 20 21
    23 26 27 29
    30
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    ハタピンです。

    バンコク旅行から全員無事に帰ってきました!

    今回自分は初海外ということでしたが、とても貴重な経験となりました。

    ルーシーにいなければ無かったことだと思うのでとても感謝しております。

    まず向こうに行って驚いたのは気温差。予想はしていたのですが、

    34度での蒸し暑さは0度近い仙台からの違いはもっと違く感じました。

    バンコクのレストランや屋台をまわって美味しいものを毎日いただきましたが、

    個人的にはバンコクの楽器屋にまわるという目的がありました。

    もしかしたら掘り出し物があるかも!とウキウキ気分だったのですが…

    サイアムと言う街に集合しているとのことで行ってみると、

    高級ブランドショップばかりで、東京で言う銀座、六本木みたいです。

    タイの物価は日本の約3分の1なのに、ユニクロはシャツ1枚で290バーツ。

    日本円だと約1000円なんでほとんど変わりません。

    スタバもコーヒー1杯90バーツと300円くらいの値段でした。

    そんな中に楽器屋さんがあるってことは、タイ国で楽器は高級品扱いだということが伺えます。

    見てきた感想として、どの店も品揃えが悪い。

    どこも7割はアコギと3割その他といった具合で、

    竿物エレキギターエレキベース合わせても1番多い店で100本くらい。

    エレキギターのメーカーはだいたいG&L、AXL、ARIA、Washburn、Parkerなどで、

    所謂初心者用ものの。

    値段はG&L(Made in Indonesia)普通のストラトで17000バーツ日本円で約60000円。

    ほぼ日本と変わらない値段です。あまりメンテされてないのか状態も悪そうでした。

    といった感じで今回、タイの楽器は超高級品、

    そして微妙なものばかりだという結果になりちょっとがっかりですが、

    いろいろと他に勉強になることもありました。

    ちなみにタイ国の平均月収は約11万円だそうです。

    多少のトラブルに巻き込まれてしまったのですが、

    その反省点として、

    次回の旅行までには英語力をもっと身につけておきたいと思います‼︎

    ハタピン






    コップンCAR HOME Hangover 2
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /