人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • Calender.
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2
    4 6 7 8 9
    11 12 13 14 16 17
    18 20 22
    25 27 28 29 30
    Trackback.
    Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Barcode.
    Search.
    Vistor.
    こんばんは。

    モヒート始めました!!!



    温かくなってくると、

    飲みたいな~っておもうカクテルの一つですよね。

    ライムのスライスをざっといれて

    ミントをわさっといれまして

    お酒を注いだら

    クラッシュで満たして

    ちょっと炭酸を加えて

    トッピングにもさらにミントをかざって出来上がりです!

    いわゆるシンプルなモヒートの他にも

    マンゴーモヒート

    パッションフルーツモヒート

    ご用意してます!

    ミントの清涼感と程よい酒精感のさわやかモヒート

    ぜひ楽しみにいらしてください!

    jun
    こんばんは。

    当店のドリンクメニューに

    新しいラインナップが加わりました。



    ZARDETTO プライベートキュヴェ・ブリュット  ボトル ¥3200



    産地はイタリア。

    辛口スパークリングワインです。

    飲んだ瞬間、

    「あっ、美味しい」と感じる、わかりやすくフレンドリーな味わいです。

    若いリンゴや洋ナシ、白桃の様な果実味と

    どこか和三盆を思わせるような甘味のフレーバー

    初心者から上級者まで違和感なくお楽しみいただけると思います。


    ASSOLO  ランブルスコ   ボトル ¥3500



    これもイタリアです。

    辛口スパークリング。

    きりっと冷やして飲むと、

    とてもフレッシュでバラやいちごの様な甘い香り。

    しっかりとしたタンニンとドライ感があって

    食事の種類を選ばず楽しめる様なワインです。



    これからどんどん温かくなりますね。

    そんな時にスパークリングは、

    食事の最高のお友達です。


    是非楽しみにいらしてください!

    jun
    ランチで大人気★

    茄子とモッツァレラの
    トマトソースパスタ

    トマトソースと
    程よく溶けたモッツァレラの
    相性はバッチリです!

    モッツァレラチーズは
    味や香りにくせがないので

    パスタはもちろん、ピザやサラダ
    色んな料理に使われていますね。

    素揚げした茄子はまろやかな味わいで
    これまたトマトソース似合うんです。

    ぜひお試しくださいね。



    abe

    昨日までの暖かさから急激に気温も下がってしまいお花見シーズンももう直ぐ終わってしまいそうですね。

    お花見帰りのお客様に人気だったコースのご紹介です。

    21:00以降限定の「二次会コース」

    おつまみ盛り合わせ
    アンチョビキャベツ
    フィッシュアンドチップス
    蔵王クリームチーズ

    の4品と飲み放題90分で¥2480!!

    ご予約無しでも2名様からご利用可能です!

    皆様のご来店お待ちしております!!

    Hosokawa


    本日のランチは、

    沢山のお客様にお越しいただきまして、ありがとうございました!

    今年初めて、窓をフルオープンにして営業させて頂きましたが、中の

    雰囲気がやはり伝わりやすいようで、

    キッチンもホールも大忙し!!!

    うれしい悲鳴でございました。








    ただいま夕方ですが、

    気温もちょうど良い感じ、

    ディナースタートしております。

    これからどんどん温かくなってきて、

    テラスも早く稼働させたい。

    楽しみです。


    今日は白ワインの気分です。

    白ワインにに合うおつまみと、

    美味しくてリーズナブルなワインをご用意して

    皆様のお越しをお待ちしております!

    jun
    宮城の生産者の方々が
    こだわって作られた食材を
    ルーシーに来ていただいたお客様に
    僕は味わって頂きたい!
    そんな思いでメニューには
    沢山の宮城の食材を使ってます!

    季節の食材、
    宮城の大地で作られた食材、

    大切に作られた食材を
    ルーシーでしか味わえない
    テイストで仕上げますので
    ゼヒ味わってくださいね。

    Tsukasa sasaki












    こんばんは。

    今日は雨も降って気温も下がって
    気候逆戻り気味ですね。

    おすすめのメニューから、アラカルトメニューに昇格?した

    牛ホホ肉の赤ワイン煮   ¥980






    大振りにカットした牛のホホ肉を赤ワインと香味野菜と共にじっくり煮込んで、

    マッシュポテトと共に盛り付けて

    仕上げにブルギニョンバター(香草バター)をトッピングして

    お皿ごとオーブンで温めてお出しするリッチな一皿です

    シェフのスペシャリテの一つです。


    牛ほほの煮込みって、仕上がりにも好みが分かれるかと思います。

    ほろほろと崩れるぐらいに柔らかく煮込んだもの。

    弾力を残して噛みごたえを演出したもの。

    当店の牛ほほは後者です。

    「噛みごたえ」イコール「食べごたえ」です。

    ちびちび味わうようなワインの飲み方のお店でしたら、

    前者のイメージですが、

    当店は

    ごくごくとカジュアルにワインを楽しんでほしいお店。

    そんなお店の牛ほほは

    大振りな塊を口に含んでいただき

    ガシガシ噛んで味わい、旨みを口中に

    感じていただく。

    そんな景色をイメージして仕上げてもらっています。

    咀嚼(そしゃく)の数というのは

    食材を味わうのにとても重要なポイントなんです。

    どんなに柔らかいものでも、噛まずに飲み込んで美味しく感じられるイメージ

    ないですよね。

    日本酒を喰らうって言葉がありますが、

    これは日本酒のルーツ、粒の残った米粒が入ったにごりの飲み方に由来していますが、

    実はワインも噛みながら味わっていただくと味わいが変化します。

    これは赤ワインを味わう際の、持ち味を引き出す

    変わったテクニックの一つです。

    これを食事と交互にやっていただくと、

    食材とワイン

    それぞれの持ち味のよきところを引き出して

    合わせることに繋がります。

    えーほんとー?

    なんて思った方

    当店の牛ほほと

    赤ワインは?

    ちょうどボトルにラインナップされた

    ダークホースというフルボディの赤(フルボディなのにボトル¥2800)

    タンニン量とゼラチンのイメージがぴったりマッチします。

    ぜひ試しにいらしてください。


    jun





    皆さんには行きつけのお店はありますか?

    私は月に必ず1度は食べに行く
    トンカツ屋さんがあります。

    見るからに職人さん!という
    風格のあるマスター。

    オーダーが入ってから肉をカットして
    衣をつけて、揚げて、お皿に盛り付ける。

    その一連の動作に無駄はなく
    とても美しいのです。

    まだ口にしていないのに
    美味しい、と思ってしまいます。

    調理している『音』や『香り』で
    食欲をそそられることってありますよね。

    ピカピカに磨かれている調理器具を眺めながら
    カウンターで料理を待つのが好きなのです。

    そしていつもブレない味とボリューム感。
    常連さんが多いのも納得です。




    ルーシーはオープンキッチン

    いつも見られていることを意識して
    美しく仕事をしたいです。


    abe

    先日のお休みの日に秋保に小旅行に行ってきました。

    部屋も食事も温泉もそれなりに満足。

    一つ印象に残ったのはこれ。




    エレベーターの中に置いてある椅子。

    全てのエレベーターに置いてある。

    エレベーターに乗ってる時間なんて長くても20秒〜30秒くらい

    無くても全然困らないけどあったら嬉しい。

    実際に子供が座ってたし、お年寄りの方も喜んでた。

    こういうちょっとした心配りが積み重なって

    良いサービスに繋がるんですね。

    Lucy&Glutton NYCでも無くても良いけど、

    あったら嬉しい事、考え中です。


    Hosokawa
    皆さん1日の野菜摂取量はなんと
    350gも必要らしいですよ...

    先日テレビで観たんですが
    350gの野菜の量はかなり...
    ルーシーのサラダランチと
    同じくらいかなっと思って測ってみたら
    なんと
    ほぼ同じ量!!

    つまりルーシーのサラダランチで
    1日の野菜を取っちゃって下さい!

    今月は「バジルチキンのサラダランチ」
    880円でコーヒー&紅茶がおかわり自由
    ゼヒゆっくりしていってくださいね。

    tsukasa sasaki

    前のページ 次のページ
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /