人生を楽しくするヒミツ教えちゃいます。
2020 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • Profile.
    HN:
    Lucy&Glutton.NYC
    性別:
    非公開
    自己紹介:
    Lucy&Glutton.NYC
    http://lucy-nyc.com/
    仙台市青葉区中央2丁目
    10-1-1F
    022-398-8805
    「ニューヨークのお総菜屋さんがワインのお店を始めました」がコンセプトのカジュアルレストランバー。自慢のグリル料理と旬のオススメメニュー、そして大盛りのグラスワイン。お腹も心も幸せになるお店です。さあ、今夜もHIPな夜があなたを待っています。
    Brand-new.
    Vistor.
    Barcode.
    Archive.


    たまに食べたくなる
    地元にある外観ボロボロの中華屋さん。
    数ある、メニューの中でこの一品しか食べたことがありません。

    麻辣刀削麺

    ちょっと太めのモチモチでツルツルの麺
    唐辛子と山椒と酸味が効いたスープ。
    山椒の辛さで舌が痺れます。
    あまり辛いのが得意ではない私は
    小辛で丁度良い。
    中辛、大辛はおそらく・・・顔や体までまで痺れるのでは?

    でも
    一番痺れるのは
    中国式の接客。
    女将さんがまぁ不愛想
    入店する時も
    退店する時も シーン 。
    「いらっしゃいませ」
    「ありがとうございました」
    なんて言葉は聞いたことがありません。
    以前、うっかりしてて一万円札しかない無い時は
    怒られるんじゃないかと・・・
    焦りました。

    注文する時に呼んでも
    急ぐわけでもなく、ちょっと距離を置いて近くにくるだけ。
    注文しても シーン 。
    料理を出す時は ドン って
    静かな店内に置く音が響き渡る。
    慣れるまでは2,3度来ないと、精神が崩壊します。
    注文する時も悩んでいる暇はありません。
    「麻辣(マーラー)小(ショウ)」
    姿が見えたらすぐに発声。
    それに
    料理が出てくるスピードがものすごく速いです。

    接客には厳しい私ですが
    もう慣れたので大丈夫。
    接客が悪く(ものすごく)て来るのはここだけですよ、ほんと。
     
    話は刀削麺に戻します。

    子供用?っていうくらい小さい茶碗に固めに炊いた白米が付いています。
    食べる前に
    刀削麺の上に乗っている
    麻辣味のひき肉を白米の上に乗せて
    〆に食べるのがおすすめです。

    舌も心も痺れる体験がしたい方は
    ぜひ行ってみてください。

    マネージャー山崎

    ビールがすすむくん HOME 試作
    Copyright © Lucy&Glutton.NYC.Blog. All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    /